ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2021年3月) > 京急久里浜駅職員AEDで人命救助!(2021年3月23日)

更新日:2021年3月23日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

京急久里浜駅職員AEDで人命救助!(2021年3月23日)

令和3年2月10日(水曜日)7時20分頃、京急久里浜駅の構内で発生した救命事案において、京浜急行電鉄株式会社の職員6名が迅速、的確、かつ組織的に救命活動を行った結果、傷病者を社会復帰に導いた事案がありました。6名の功績を称え、消防局長から感謝状を贈呈します。

1.贈呈日時

令和3年3月30日(火曜日)9時30分

2.贈呈場所

京急久里浜駅、駅構内(横須賀市久里浜4-4-10)

3.被表彰者

京浜急行電鉄株式会社、京急久里浜駅、助役、高橋信行(タカハシノブユキ)様

京浜急行電鉄株式会社、京急久里浜駅、営業係、天野貴夫(アマノタカオ)様

京浜急行電鉄株式会社、久里浜乗務区、主任、蓮井剛(ハスイタケシ)様

京浜急行電鉄株式会社、久里浜乗務区、運転士、高杉将(タカスギショウ)様

京浜急行電鉄株式会社、久里浜乗務区、車掌、田端篤史(タバタアツシ)様

京浜急行電鉄株式会社、久里浜乗務区、車掌、大塚広敬(オオツカヒロタカ)様

4.贈呈者

横須賀市消防局長、榎木浩(エノキヒロシ)

5.概要

令和3年2月10日(水曜日)7時20分頃、横須賀市久里浜4丁目京急久里浜駅の構内において突如心肺停止状態に陥った傷病者の発生を知った京浜急行電鉄株式会社の職員6名が、迅速、的確、かつ組織的に119番通報、傷病者の観察、AEDによる除細動(電気ショック)、および胸骨圧迫を継続して行い、救急隊に引継いだ結果、傷病者の容態は回復に向かい、22日後社会復帰することができました。

お問い合わせ

消防局総務課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 消防局総務課」で届きます>

電話番号:046-821-6454

ファクス:046-823-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?