ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2017年5月) > 「危険物安全週間」の一環として全セルフ式ガソリンスタンドの立入検査の実施(2017年5月29日)

更新日:2017年5月29日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「危険物安全週間」の一環として全セルフ式ガソリンスタンドの立入検査の実施(2017年5月29日)

毎年6月の第2週は「危険物安全週間」となっており、全国的に危険物の保安に対する意識の高揚及び啓発が行われています。

消防局ではその一環として、横須賀市・三浦市内の全セルフ式ガソリンスタンド(以下セルフスタンド)に対して、立入検査を実施し、火災予防上の指導を行うとともに自主保安の意識向上を図ります。

実施期間

危険物安全週間(6月4日~10日)から6月末日まで

実施場所及び施設数

横須賀市内(20件)及び三浦市内(3件)のセルフスタンド

消防広域化に伴い三浦市内の施設も対象となります。

実施者

消防局予防課危険物係

危険物安全週間について

潜在的な危険を有している危険物を取り扱う事業所などに対して、自主保安管理の推進を呼びかけることを目的として、平成2年に自治省消防庁(現総務省消防庁)によって制定されました。

 

お問い合わせ

消防局予防課 担当:杉山

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 予防課」で届きます>

電話番号:046-821-6469

内線:77-7222

ファクス:046-823-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?