ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 火災予防・危険物 > 容器入りガソリン等の販売における本人確認等について

更新日:2020年3月31日

ここから本文です。

容器入りガソリン等の販売における本人確認等について

令和元年7月に発生した京都市伏見区での爆発火災を受け、総務省消防庁は容器入りガソリン等(ホワイトガソリン、混合燃料油など)を計10リットル以上販売する際に従業員が顧客に対して本人確認等を行ことについて関係事業者団体に協力を依頼しました。

容器入りガソリン等を購入される皆様へ

容器入りガソリン等(ホワイトガソリン、混合燃料油など)を計10リットル以上販売する際に、ホームセンターなどの販売店舗で以下のことを確認するようお願いしています。
恐れ入りますが、購入時に運転免許証の提示等を求められましたらご協力をお願いします。

  1. 購入者に対する本人確認(運転免許証等の顔写真入りのもの)(注)
  2. 購入品の使用目的の確認
  3. 販売記録の作成

(注)本人確認は、販売店舗で過去に本人確認が行われたことがある等の場合、省略されることがあります。

 leaflet

  ダウンロード(PDF:407KB)

容器入りガソリン等を販売する事業者の皆様へ

本人確認等の要領について

購入者の本人確認等の要領については、添付の「ガソリンを容器に詰め替えるときの確認等に係る運用要領について」(令和元年12月20日消防危197号)を参考に、各販売店舗の実情に合わせて運用ください。

販売記録の作成について

販売の記録として、販売日、顧客氏名、住所、本人確認の方法、使用目的及び販売数量を記載し、1年を目安として保存してください。具体的には以下の方法があります。

1.台帳を作成する方法(エクセル等のデータ管理でも結構です。)

2.顧客が氏名等の必要事項を記入した注文書をファイリングする方法

3.レシートや領収書に顧客氏名等を記載し、保管する方法

 

注文書により記録する場合は、必要に応じて以下の添付ファイルをご活用ください。

 

 tokyo

  ダウンロード(PDF:974KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防局予防課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎5階<郵便物:「〒238-8550 予防課」で届きます>

電話番号:046-821-6469

ファクス:046-823-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?