ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 横須賀市消防局のホームページ(トップページ) > 救急・救命 > 救急支援出場

更新日:2010年11月9日

ここから本文です。

救急支援出場

消防隊が救急隊の搬送支援を行います

概要

横須賀市では、谷戸・高台といわれる地形の特殊性(車が入らない。長い階段がある。)や、中高層建物(エレベーターがない。エレベーターに担架が入らない。)からの救急要請に対して、医療機関への収容時間の短縮と、十分で適切な応急処置を施すことを目的として、消防隊の救急支援出場を平成10年5月1日(金曜日)から本格運用を開始しました。

出場体制

傷病者の状況・程度、周囲の状況から最寄りの消防隊が同時に出動します。
消防隊は、救急隊と連携して、主に傷病者宅から救急車まで搬送する業務に従事し、救急隊は、適切な救急処置を行います。

運用を開始しての効果

  1. 医療機関への収容時間の短縮
    • 病院収容時間が大幅に短縮され、救命率の向上が図られました。
    • 谷戸・高台地域は、それまでの平均46分から27分に、19分短縮されました。
    • 中高層建物は、それまでの平均49分から31分に、18分短縮されました。
  2. 救急処置の継続性の確保
    救急隊員が常に患者の症状に応じた救命救急処置をすることができ、処置の継続性を確保できました。
  3. 住民の不安感の解消
    長く狭い階段等の搬送に、それまでの限られた人数での搬送に加え、消防隊員の力強い搬送が加わり、傷病者にとっての不安感を大幅に解消することができました。

お問い合わせ

消防局指令課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 指令課」で届きます>

電話番号:046-822-0119

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?