ホーム > 119番通報の多言語通訳を開始しました(2019年7月1日)

更新日:2019年7月1日

ここから本文です。

119番通報の多言語通訳を開始しました(2019年7月1日)

横須賀市・葉山町消防指令センターでは、外国人観光客の増加や「2019ラグビーワールドカップ」、「2020東京オリンピック・パラリンピック」の開催を控え、様々な言語からの119番通報に対応するため、電話通訳センターを介した三者間同時通訳を導入しました。

運用開始日

令和元年(2019年)7月1日(月曜日)

対象区域

横須賀市、三浦市、葉山町からの119番通報

対応言語

主要言語

英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語

その他の言語

タイ語、ベトナム語、インドネシア語、タガログ語、ネパール語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、マレー語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語

対応時間

24時間対応

三者間同時通訳のイメージ

電話通訳センターイメージ図

  1. 救急要請など緊急時は、119番へ電話をしてください。
  2. 可能であれば、「日本語が話せないこと」と「何語が話せるか」を英語で伝えてください。
  3. 電話通訳センターに電話をつなぎますので、そのままお待ちください。
  4. 通訳者の指示に従って、お話しください。
  5. 通報内容を通訳者から聞き取り、救急車等を出動させます。

 

 

お問い合わせ

消防局指令課 担当:管理係

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 指令課」で届きます>

電話番号:046-821-6461

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?