ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年9月) > 大規模災害に備えるため合同訓練を実施します(2018年9月14日)

更新日:2018年9月14日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

大規模災害に備えるため合同訓練を実施します(2018年9月14日)

東日本大震災などの大規模災害発生時は、同時多発的に各種災害が発生するため、消防機関だけではなく自衛隊、海上保安部、警察機関(以下「防災関係機関」と言います。)での救助活動が不可欠です。

このことから、北消防署管内の防災関係機関との連携強化及び相互の災害対応力の向上を図ることを目的に、次のとおり合同訓練を実施します。

なお、本訓練は平成27年度から始まり、今回で4回目になります。

訓練想定

大規模地震(津波なし)の発生に伴い、火災の発生及び建物倒壊による多数の負傷者が発生。

実施日時

平成30年9月21日(金曜日)9時30分から(雨天決行。警報発令時等の荒天時は中止。)

実施場所

横須賀市田浦港町 海上自衛隊第2術科学校敷地内

参加機関

(1)海上自衛隊:海上自衛隊第2術科学校、海上自衛隊艦船補給処

(2)海上保安部:第三管区海上保安本部横須賀海上保安部

(3)警察機関:田浦警察署

(4)消防機関:北消防署、北郷地区消防団

訓練内容

(1)負傷者救出訓練

海上自衛隊、田浦警察及び北消防署が連携して、倒壊建物からの負傷者救出訓練を行う。

(2)大口径(100mm)ホース延長及び放水訓練

海上保安部の巡視艇から海水を揚水し、大口径(100mm)ホースの延長及び放水訓練を、海上自衛隊、田浦警察及び消防職団員が連携して行う。

(3)海上からの救出訓練

海上保安部、田浦警察及び北消防署が連携し、海上からの要救助者救出訓練を行う。

(4)現地調整所設置運営訓練

各機関の活動を把握し、情報共有を行うための現地調整所設置運営訓練を行う。

 

お問い合わせ

消防局北消防署

〒237-0076 横須賀市船越町1丁目59番地 

電話番号:046-861-0119

ファクス:046-861-3938

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?