ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2019年2月) > 「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」展を開催します。(2019年2月5日)

更新日:2019年2月5日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」展を開催します。(2019年2月5日)

野口 久光(のぐち ひさみつ)(1909~1994)は、映画配給会社・東和商事合資会社(のちの東宝東和)に在籍し、ヨーロッパ映画の日本版ポスターを制作し、映画ポスター・デザインの第一人者として活躍しました。また、野口は、ジャズ評論家としても活躍し、ジャズ関連のグラフィックや写真にも優れた作品を多く残しています。
本展では、野口が制作したヨーロッパ映画のポスターを中心にジャズレコードのジャケット、雑誌や本の装丁の仕事など約400点の作品・資料により、野口久光の多彩なグラフィック・デザインの世界を紹介します。

≪展覧会の概要≫

1.展覧会名

「生誕110周年 野口久光 シネマ・グラフィックス」

2.会期

平成31年(2019年)2月9日(土曜日)~3月31日(日曜日)
*2月17日(日曜日)は無料観覧日
*休館日=3月4日(月曜日)

3.主催

横須賀美術館

4.協力

公益財団法人川喜多記念映画文化財団、北原照久コレクション、清水俊宏コレクション

5.企画協力

NPO法人 古き良き文化を継承する会

6.観覧料

一般900(720)円、高大・65歳以上700(560)円、中学生以下無料
高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*()内は20名以上の団体料金および前売料金(前売りは2月8日まで)

7.関連事業

横須賀美術館で映画の特別上映会やジャズコンサートを開催するほか、横須賀市立中央図書館でも野口がポスターを手がけた映画を無料上映するなど、関連イベントも充実。詳しくはチラシ(PDF:3,253KB)をご参照ください。

8.その他

会期中、併設レストラン「アクアマーレ」にて展覧会限定コラボレーションメニュー(PDF:264KB)をご提供します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部美術館運営課

〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 

電話番号:046-845-1211

ファクス:046-845-1215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?