ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2019年4月) > 「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」を開催します。(2019年4月10日)

更新日:2019年4月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」を開催します。(2019年4月10日)

横須賀美術館では、2019年4月13日(土曜日)より、新年度最初の展覧会として、11組の作家による「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」を開催します。現代美術を中心に、精密な縮小模型や、広範囲の世界をとらえた写真や絵画、異なる縮尺が存在するインスタレーションなどを取り上げます。
スケールが変われば、なじみの風景や事物も、大きく印象を変えるでしょう。美術館で体験する「スケール」の旅をお楽しみください。

≪展覧会の概要≫

1.展覧会名

「縮小/拡大する美術 センス・オブ・スケール展」

2.出品作家

岩崎貴宏(いわさきたかひろ)、国友一貫斎(くにともいっかんさい)、鈴木康広(すずきやすひろ)、高田安規子・政子(たかだあきこ・まさこ)、高橋勝美(たかはしかつみ)、田中達也(たなかたつや)、中谷宇吉郎(なかやうきちろう)、野村仁(のむらひとし)、平町公(ひらまちいさお)、ロバート・フック、松江泰治(まつえたいじ)

3.会期

平成31年(2019年)4月13日(土曜日)~6月23日(日曜日)
*休館日=5月13日(月曜日)、6月3日(月曜日)

4.主催

横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会

5.協賛

ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網

6.観覧料

一般900(720)円、高大・65歳以上700(560)円、中学生以下無料
高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*()内は20名以上の団体料金/前売料金(前売りは4月12日まで)

7.関連事業

詳しくはチラシ(PDF:1,867KB)をご参照ください。

8.その他

会期中、併設レストラン「アクアマーレ」にて展覧会限定コラボレーションメニュー(PDF:3,088KB)をご提供します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部美術館運営課

〒239-0813 横須賀市鴨居4丁目1番地 横須賀美術館 

電話番号:046-845-1211

ファクス:046-845-1215

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?