ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2018年8月) > 中学生創造アイディアロボットコンテスト第15回横須賀大会~中学生が設計・製作したロボットで対戦します~(2018年8月10日)

更新日:2018年8月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

中学生創造アイディアロボットコンテスト第15回横須賀大会~中学生が設計・製作したロボットで対戦します~(2018年8月10日)

横須賀市では、技術・家庭科で学習した知識・技能をもとに、科学的な見方・考え方を生かしながら、ロボットを設計・製作し、対戦する「中学生創造アイディアロボットコンテスト」を開催します。
市内中学校9校から43チーム、104人の生徒が出場して対戦及びプレゼンテーションを行います。

今年の競技は「基礎部門」「応用部門」「活用部門」の3部門の内容が一新されました。新たな課題をクリアするため、様々なアイディアを取り入れたロボットを製作し、競技を行います。(昨年度の「基礎部門」で使用したロボットの同タイプを、小学生が体験することができます)

プレゼンテーションは、ロボット製作で工夫したところ、仕組みのポイントなどについて発表します。

 

  • 日時
    8月11日(土曜日)9時30分~16時00分
  • 主催
    横須賀市教育委員会
  • 場所
    横須賀市総合体育館(サブアリーナ横須賀市不入斗町1-2)
  • 内容
    9時30分:開会式
    10時10分:プレゼンテーション
    10時50分:競技予選開始
    12時20分:昼食
    13時50分:予選・決勝トーナメント
    15時30分:表彰・閉会式

<競技内容>

  • 基礎部門「BASICDIVISION」
    1対1の対戦形式で、自陣の得点エリアに入れたアイテムの数を競います。
  • 活用部門「Pileupblock」
    1対1の対戦形式で、アイテムを5か所のゴールに差し込みあい、ゴールにあるアイテムの数を競います。
  • 応用部門「復興への願い」
    1対1の対戦形式で、復旧ロボットにより、コートにまかれた3種類のアイテムを所定の回収用ボックスに集めます。回収ボックスにどのくらいのアイテムを集められたか競い合います。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部教育指導課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 教育指導課」で届きます>

電話番号:046-822-8479

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?