ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 市立横須賀総合高校定時制・陸上競技3選手が全国大会出場へ!

更新日:2015年6月18日

ここから本文です。

市立横須賀総合高校定時制・陸上競技3選手が全国大会出場へ!

市立横須賀総合高校定時制・陸上競技3選手が全国大会出場へ!

 

2015年6月6日、ShonanBMWスタジアム平塚にて、全国高等学校定時制通信制体育大会(陸上競技の部)神奈川県予選会が行われ、市立横須賀総合高等学校の秋山雅弥選手(4年次生)は男子200mと三段跳、福島悠選手(2年次)は男子100m、萩原竜也選手(2年次)は男子1500mで全国大会出場を決めました。また、福島選手は、男子4×100mリレーの神奈川県代表メンバーにも選出されました。

全国大会は、2015年8月13日(木曜日)から15日(土曜日)、駒沢公園陸上競技場で開催されます。応援よろしくお願いします!

なお、県予選の記録は次のとおりです。

 

【秋山雅弥選手】

男子200m:25秒51(2位)/男子三段跳:11m51(1位)

【福島悠選手】

男子100m:12秒43(1位)

【萩原竜也選手】

男子1500m:4分45秒43(2位)

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 保健体育課」で届きます>

電話番号:046-822-8486

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?