ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 市立横須賀総合高校全日制・定時制の全国大会出場選手が市長・教育長を訪問

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

市立横須賀総合高校全日制・定時制の全国大会出場選手が市長・教育長を訪問

平成27年7月13日、市立横須賀総合高校全日制のアーチェリー部、定時制の陸上競技部、ソフトテニス部の6選手が、8月に開催される全国高等学校総合体育大会(インターハイ)および全国高等学校定時制通信制体育大会の出場報告に、市長と教育長を訪問されました。

 

横須賀総合高校アーチェリー部初の男子でインターハイに出場する柳岡颯選手(全日制3年次生)は「関東大会でもいい結果を残せたので自信がついた」と語りました。

 

定時制陸上部は毎年全国大会出場選手を輩出しており、常連校となっています。

4年連続全国大会に出場となる秋山雅弥選手(定時制4年次生)は「陸上部に後輩も入ってきてくれた。最後の全国大会なので頑張りたい」、同部の福島悠選手(定時制2年次生)と萩原竜也選手(定時制2年次生)は、ともに全国大会は初出場ですが、「結果を残したいので少しでもいい結果を残したい」と抱負を語りました。

 

定時制ソフトテニス部は2年ぶりの全国大会出場となります。

岩渕風音選手(定時制2年次生)と小野珠美選手(定時制2年次生)のペアも全国大会初出場ですが、「落ち着いてプレーをして、少しでも上に行きたい」と意気込みを語りました。

 

市長からは、「横須賀の看板を背負っているという気持ちで頑張ってほしい」、教育長からは、「負けて出られなかった選手も大勢いるので、その人たちの思いも背負って頑張ってほしい」と激励を受けました。

 

選手の皆さん、頑張ってください!

予選成績、大会日程等は別紙(PDF:185KB)をご参照ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 保健体育課」で届きます>

電話番号:046-822-8486

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?