ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 横須賀学院中学校男子バスケットボール部から日本代表2名選出!

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

横須賀学院中学校男子バスケットボール部から日本代表2名選出!

平成25年にテヘラン(イラン)で開催される「第3回FIBA・ASIA・U-16男子バスケットボール選手権大会」に向けた第3次強化合宿(ドイツ・チェコ遠征)の日本代表選手に、横須賀学院中学校から、納見悠仁選手(横須賀学院中学校3年)とナナーダニエル弾選手(同校3年)の2名が選出されました。

これに伴い、横須賀ブロック優秀選手に選出された原田さまんさ選手(同校3年)とともに、平成24年12月21日、市長に報告に訪れました。

納見選手は180cmと長身ですが、代表に入るとからだは小さい方とのこと。体格のいい選手を相手に自分の力を出せるようにがんばりたいと意気込みを語りました。

ナナーダニエル選手は、陸上競技の選手でしたが今年3月からバスケットボールに転向。見る見るうちに実力を伸ばし、見事代表入りを果たしました。

今回の男子遠征メンバーはわずか13名の狭き門でしたが、同じ学校から2名選出されているのは横須賀学院中学校のみという快挙です。

市長から「世界を舞台に横須賀の名とともに活躍してほしい」と激励を受けた選手たち。

12月27日から国内での合宿を経て、31日にはヨーロッパへ飛び立つとのことです。

選手の皆さん、がんばってください!

 

訪問の様子

 

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 保健体育課」で届きます>

電話番号:046-822-8486

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?