ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツ元気アップ横須賀 > 横須賀スポーツニュース > 日産カップ追浜チャンピオンシップ2015「車椅子体験交流会」

更新日:2017年3月16日

ここから本文です。

日産カップ追浜チャンピオンシップ2015「車椅子体験交流会」

平成27年12月4日(金曜日)、横須賀市北体育会館にて「第16回全国車椅子マラソンin横須賀・日産カップ追浜チャンピオンシップ・車椅子体験交流会」が開催されました。これは、同大会の1日目として、横須賀市の小学生たちが車椅子の実車体験を行うというイベントです。今年は、追浜小学校(4・5年生)と大津小学校(4年生)、馬堀小学校(4年生)が参加しました。

参加する子どもたちが理解を深める場として、11月12日と13日には、各学校に元パラリンピック選手の千葉祇暉(ちばまさあき)さんが訪問し、事前教室が行われました。車椅子での生活や車椅子レースの話を通して、車椅子に乗っている人の環境や、他人の気持ちになって考えることの大切さを解りやすく話してくださいました。

車椅子体験交流会当日は、千葉さんをはじめ、パラリンピック等国際経験も豊富な選手の皆さんに教えていただきながら、スポーツ型(バスケットボール)の車椅子に乗り、障害物の間の移動や、段差を上るのにみんなで車椅子を持ち上げる練習などをしました。後ろ向きで操作することの難しさや小さな段差であっても上り下りが大変なことなど、一人一人実際に体験することができました。また、最後にはグループ対抗リレーを行い、会場中に響き渡る歓声の中、大変盛り上がりました。

事前教室での千葉さんのお話や、体験交流会での実際の体験は、子どもたちにとっても貴重な経験となりました。

 

体育館内で車椅子の実車体験を行う小学生

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部保健体育課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 保健体育課」で届きます>

電話番号:046-822-8486

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?