ホーム > 新型コロナウイルス感染症に関する情報(市民のみなさまへ)

更新日:2020年7月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する情報(市民のみなさまへ)

新型コロナウイルス感染症に関する各種情報を随時掲載しています。

新着情報

 緊急事態宣言解除にあたってのお知らせとお願い

特別定額給付金の申請方法など

電話相談窓口

新型コロナウイルス感染症の疑いがある方

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」(電話:046-822-4308、平日:8時30分~20時00分、土休日:9時00分~17時00分、FAX:046-822-4874)にご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)

  • 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者センター等にご相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

  • 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

なお、この目安は市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

帰国者・接触者相談センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合には、横須賀PCRセンターや専門の「帰国者・接触者外来」をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

また、現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が、圧倒的に多い状況です。インフルエンザ等の心配がある時には、通常と同様、かかりつけ医等にご相談ください。

一般相談窓口

相談窓口

電話番号 受付時間
横須賀市新型コロナウイルス感染症相談窓口 046-822-4317 8時30分~17時15分(土・日曜日、祝日を除く)
神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

045-285-0536

050-1744-5875

9時から21時(土・日曜日、祝日も実施)
厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口 0120-565653 9時~21時(土・日曜日、祝日も実施)

施設などの再開状況

イベント等の延期・中止

くらし

こども・教育

健康・医療

税金

市長メッセージ・横須賀市からのお知らせ