○地域福祉権利擁護サービス事業補助金交付要綱

平成10年10月1日

(総則)

第1条 地域福祉権利擁護サービス事業(以下「サービス事業」という。)の育成及び健全な発展を図るため、運営に必要な補助金の交付については、補助金等交付規則(昭和47年横須賀市規則第33号。以下「規則」という。)に規定するもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付を受けることができる者は、社会福祉法人横須賀市社会福祉協議会とする。

(補助金)

第3条 市長は、予算の範囲内において、前条に定める者に対し、サービス事業の運営に必要な費用に充てるための補助金を交付することができる。

(補助内容等)

第4条 補助内容、補助対象経費、補助基本額、補助率及び補助金の交付方法については、別表に定めるところによる。

附 則

この要綱は、平成10年10月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

区分

補助金

補助内容

サービス事業の運営に要する経費

補助対象経費

1 弁護士に係る報酬(他の補助金等の対象となる場合を除く。)

2 生活支援員に係る賃金(他の補助金等の対象となる場合を除く。)

3 その他運営に要する事務費

補助基本額

予算の範囲内で市長が定める額

補助率

100分の100

補助金の交付方法

概算払いとする。

地域福祉権利擁護サービス事業補助金交付要綱

平成10年10月1日 種別なし

(平成10年10月1日施行)

体系情報
第18類 綱/第9章 福祉部/第1節 福祉総務課
沿革情報
平成10年10月1日 種別なし