○大気汚染緊急時措置取扱要綱

昭和47年8月10日

(総則)

第1条 神奈川県大気汚染緊急時措置要綱(昭和47年6月14日神奈川県制定)第6条の規定によるオキシダントの緊急措置(以下「注意報等」という。)の発令の取扱いについては、この要綱の定めるところによる。

(注意報等発令時の措置)

第2条 環境政策部環境管理課長(以下「環境管理課長」という。)は、注意報等の発令の連絡を受けたときは、直ちに上司に報告するとともに、必要に応じて別表に定める課及び行政センター並びに福祉援護センター第1かがみ田苑及び福祉援護センター第2かがみ田苑の指定管理者並びに関係団体に通知するものとする。

2 別表に定める各課の長は、所属の公の施設、学校等に注意報等が発令された旨の通知をするものとする。

(市民への周知)

第3条 公の施設、学校等は、注意報等が発令された旨の通知を受けた場合は、標示板又は放送等により周知を図るものとする。

2 市民安全部危機管理課長は、注意報等のうち警報又は重大緊急時警報が発令された旨の通知を受けた場合は、防災行政無線等により市民への周知を図るものとする。

(措置の解除)

第4条 環境管理課長は、注意報等の解除の連絡を受けたときは、直ちにその旨を庁内放送等により各部課に周知連絡するものとする。

2 前2条の規定は、前項に規定する注意報等の解除について準用する。

(被害状況のとりまとめ)

第5条 各部課は、市民から光化学スモッグによる被害の届出を受けたときは、被害状況をとりまとめて大気汚染被害状況報告書(別記様式)により環境管理課長に報告するものとする。

附 則

1 この要綱は、昭和47年8月10日から施行する。

2 昭和46年6月10日実施の光化学公害注意報発令時の措置要領及び光化学公害注意報発令時の措置要領細目は、廃止する。

附 則

この要綱は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成3年5月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成5年12月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成6年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成8年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成9年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成10年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

市長室

広報課 危機管理課

総務部

総務課

健康部

健康総務課

こども育成部

こども育成総務課 こども健康課 こども施設課 児童相談所

環境政策部

公園管理課

消防局

指令課

教育委員会事務局

学校教育部保健体育課

画像

大気汚染緊急時措置取扱要綱

昭和47年8月10日 種別なし

(昭和47年8月10日施行)