○海辺ニュータウン都市型工業ビル建設事業補助金交付要綱

平成7年4月1日

(総則)

第1条 市内及び市外の中小企業で組織する事業協同組合が海辺ニュータウンにおいて、都市型工業ビルを建設するための建設事業に対する補助金の交付については、補助金等交付規則(昭和47年横須賀市規則第33号。以下「規則」という。)に定めがあるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(補助対象団体)

第2条 補助対象団体は、海辺ニュータウンに工場等を集団化して移転することを目的として、都市型工業ビルの建設を行う事業協同組合とする。

(補助対象経費)

第3条 補助対象となる経費は、都市型工業ビル建設工事に要する経費のうち、次に掲げるものとする。

(1) 躯体、附属建築物及び附帯工事費

(2) 生産設備以外の工事費

(3) 実施設計費

(4) 前3号に係る消費税

(5) その他市長が必要と認める経費

2 前項に規定する補助対象経費のうち、横須賀市中小企業団体共同施設補助金交付要綱(昭和47年7月4日制定)の規定による補助の決定を受けているものについては、補助の対象としない。

(補助金額)

第4条 補助金の額は、予算の範囲内において前条に規定する経費について市長が認定した金額の10パーセント以内とし、その限度額は1事業協同組合について1億円とする。

2 前項の規定により算出した補助金額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てるものとする。

(申請書の添付書類)

第5条 規則第4条第3号に規定する補助金の交付申請書に添付すべき書類は、次のとおりとする。

(1) 見積書、契約書、工事仕様書の写し、規模構造図及び配置図

(2) 建築確認書の写し

(3) 前年度の事業報告書及び収支決算書

(4) 組合の定款、登記簿謄本又は登記事項証明書及び組合員名簿

(5) 補助の申請に関する議事録の写し

(6) その他市長が必要と認める書類

(実績報告)

第6条 規則第10条に規定する実績報告書に添付すべき書類は、次のとおりとする。

(1) 収支決算書又は収支を証する書類

(2) 工事完成写真

(3) 建築検査済証の写し

(4) その他市長が必要と認める書類

(補助金の交付)

第7条 市長は、前条の規定による実績報告書の提出があったときは、完了検査を行い、適正であることを確認のうえ、補助金を交付するものとする。

附 則

この要綱は、平成7年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成17年3月7日から施行する。

海辺ニュータウン都市型工業ビル建設事業補助金交付要綱

平成7年4月1日 種別なし

(平成7年4月1日施行)

体系情報
第18類 綱/第14章 経済部/第2節 企業誘致・工業振興課
沿革情報
平成7年4月1日 種別なし