○広告景観推進協力員設置要綱

平成13年5月1日

(総則)

第1条 屋外広告物法(昭和24年法律第189号。第4条において「法」という。)及び横須賀市屋外広告物条例(平成13年横須賀市条例第96号。第4条において「条例」という。)の規定に基づき、違反広告物等の除却等を市と協力して行い、本市内の広告景観の向上を図るため、本市に広告景観推進協力員(以下「協力員」という。)を置く。

(委嘱)

第2条 協力員は、市長が行う講習会の課程を修了した者のうち、市と協力して違反広告物の除却等を行うのに適当であると認めるものを市長が委嘱する。

(任期)

第3条 協力員の任期は、2年以内とする。

(職務)

第4条 協力員は、次の各号に掲げる職務を行うものとする。

(1) 法第7条第4項に規定する広告物又は掲出物件の除却

(2) 条例第22条に規定する指導

(協力員の解任)

第5条 市長は、協力員が次の各号のいずれかに該当するときは、解任することができる。

(1) 協力員から退職の申し出があったとき。

(2) 協力員として、ふさわしくないと認められる行為があったとき。

(3) 心身の障害のため、職務の遂行に支障があり、又はこれに堪えられないと認めるとき。

(4) その他市長が協力員として適当でないと認めたとき。

(その他の事項)

第6条 この要綱の施行について必要な事項は、都市部長が定める。

附 則

この要綱は、平成13年5月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

広告景観推進協力員設置要綱

平成13年5月1日 種別なし

(平成13年5月1日施行)

体系情報
第18類 綱/第15章 都市部/第3節 まちなみ景観課
沿革情報
平成13年5月1日 種別なし