○ヘルプメイトサービス実施要綱

平成15年4月1日

(総則)

第1条 ひとり暮らしの高齢者等に対して家事等の日常生活の援助を行うサービス(以下「ヘルプメイトサービス」という。)の提供については、サービス等提供規則(平成12年横須賀市規則第2号。以下「規則」という。)に定めがあるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(対象者)

第2条 ヘルプメイトサービスを受けることができる者は、市内に住所を有する65歳以上の者のうち、その属する世帯の世帯主及びすべての世帯員の市民税が非課税で家事等の日常生活の援助が必要であると市長が認めた者(介護保険法(平成9年法律第123号)に基づく要介護認定又は要支援認定を受けた者を除く。)で、次のいずれかに該当するものとする。

(1) ひとり暮らしである者

(2) 高齢者のみの世帯に属する者

(3) 前2号に準ずると市長が認めた者

(実施機関)

第3条 ヘルプメイトサービスは、別に市長が指定するもの(以下「実施機関等」という。)が行うものとする。

(事業内容)

第4条 ヘルプメイトサービスの内容は、寝具交換、衣類整理・補修、掃除、調理・片付け、洗濯、買い物、粗大ゴミの搬出その他日常生活上の援助とする。

(利用日等)

第5条 ヘルプメイトサービスの利用は、午前9時から午後5時までの間で、1週につき1時間を単位とし2時間を上限とする。ただし、次に掲げる日は除くものとする。

(1) 日曜日及び土曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前2号に掲げる日を除く。)

(ヘルプメイトサービス利用申請書)

第6条 規則第4条に規定するサービス等提供申請書は、ヘルプメイトサービス利用申請書(第1号様式)による。

(利用決定)

第7条 規則第5条第2項に規定するサービス等決定通知書は、ヘルプメイトサービス利用決定通知書(第2号様式)による。

2 ヘルプメイトサービスの利用有効期限は、ヘルプメイトサービスの利用を決定した日からその日の属する年度の3月31日までとする。

(費用の負担)

第8条 利用者は、1時間当たり500円に利用した時間を乗じて得た額を負担しなければならない。

2 前項に規定する費用は、利用者が直接実施機関等に納付するものとする。

(その他の事項)

第9条 この要綱の施行について必要な事項は、福祉部長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。ただし、第8条の改正規定は、同年10月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成20年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成28年12月1日から施行する。

画像

画像

ヘルプメイトサービス実施要綱

平成15年4月1日 種別なし

(平成15年4月1日施行)