○中小企業経営改善資金利子補給金交付要綱

平成24年4月1日

(総則)

第1条 中小企業経営改善資金利子補給金(以下「利子補給金」という。)の交付については、補助金等交付規則(昭和47年横須賀市規則第33号)に定めがあるもののほか、この要綱の定めるところによる。

(利子補給の対象者)

第2条 利子補給を受けることができる者は、日本政策金融公庫から小規模事業者経営改善資金の融資を受けた事業者とする。

(利子補給金の額)

第3条 利子補給金の額は、予算の範囲内において、日本政策金融公庫に利子として支払われた額とし、その限度額は15万円とする。

2 前項の規定により算出した補助金額に1,000円未満の端数があるときは、その端数金額は切り捨てるものとする。

(利子補給金の交付対象期間)

第4条 利子補給金の交付対象期間は、日本政策金融公庫からの融資(借り換えに係る融資を除く。)に係る第1回目の償還をした日から1年間とする。ただし、償還期間が1年未満のものについては、当該償還が完了した日までとする。

(交付申請)

第5条 利子補給金の交付を受けようとする者は、日本政策金融公庫から受けた融資の償還の開始の日より、1月分から6月分までを6月末までに、7月分から12月分までを12月末までに補助金等交付申請書を、横須賀商工会議所を経由して提出するものとする。ただし、償還を完了した場合は、当該返済した月の翌月末日までに提出するものとする。

2 前項の規定にかかわらず、特別な事情であると市長が認めた場合には、前項に定める期日以後に申請することができる。

3 第1項の申請書に添付する書類については、規則第4条第1号及び第2号に掲げる書類は省略するものとし、同条第3号に規定するその他参考となる書類は、次に掲げるものとする。

(1) 日本政策金融公庫が作成した償還予定表の写し

(2) 小規模事業者経営改善資金状況説明書(別記様式)

(実績報告)

第6条 規則第10条に規定する実績報告書には、日本政策金融公庫が作成した利息支払証明書の写しを添付し、6月末までの利子補給に関するものは7月末まで、又12月末までの利子補給に関するものは翌年1月末までに市長に提出するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

(経過規定)

2 この要綱は、平成24年4月1日以後に融資が行われた者について適用する。

附 則

1 この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

2 改正後の中小企業経営改善資金利子補給金交付要綱第2条の規定は、平成25年4月1日(以下「施行日」という。)以後に日本政策金融公庫から融資を受けた事業者について適用し、施行日前に日本政策金融公庫から融資を受けた事業者については、なお従前の例による。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

画像

中小企業経営改善資金利子補給金交付要綱

平成24年4月1日 種別なし

(平成24年4月1日施行)