○公共工事安全衛生管理連絡会議設置要綱

平成24年7月1日

(設置)

第1条 本市が発注する工事(上下水道局が発注するものを除く。以下「市発注工事」という。)における公務災害、労働災害及び公衆災害を防止するべく、関係各部課の連絡調整を図るため、公共工事安全衛生管理連絡会議(以下「連絡会議」という。)を設置する。

(組織)

第2条 連絡会議は、別表に掲げる者をもって組織する。

(議長及び副議長)

第3条 連絡会議に議長及び副議長を置く。

2 議長は、財政部工事検査課長をもって充て、副議長は、議長が指名する構成員をもって充てる。

3 議長は、会議を総理する。

4 副議長は、議長を補佐し、議長に事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第4条 連絡会議の会議は、議長が招集する。

2 連絡会議は、必要に応じて関係者の出席を求め、その意見又は説明を聴くことができる。

(庶務)

第5条 連絡会議の庶務は、財政部工事検査課において行う。

(その他事項)

第6条 この要綱に定めるもののほか、連絡会議の運営に関し必要な事項は、連絡会議の同意を得て議長が定める。

附 則

この要綱は、平成24年7月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

財政部工事検査課長 環境政策部公園建設課長 資源循環部資源循環施設課長 同広域処理施設建設室長 都市部公共建築課長 土木部道路建設課長 同道路補修課長 同河川課長 同傾斜地保全課長 港湾部港湾建設課長

公共工事安全衛生管理連絡会議設置要綱

平成24年7月1日 種別なし

(平成24年7月1日施行)

体系情報
第18類 綱/第4章 財政部/第5節 工事検査課
沿革情報
平成24年7月1日 種別なし