○佐島漁港本港地区活性化方策等検討業務受託事業者選考委員会設置要綱

平成30年8月1日

(設置)

第1条 佐島漁港本港地区活性化方策等検討業務に係る受託事業者の選考を、公平かつ適正に実施するため、佐島漁港本港地区活性化方策等検討業務受託事業者選考委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、佐島漁港本港地区活性化方策等検討業務に係る受託事業の提案をした者について、その者が提出した書類およびプレゼンテーションの内容等を審査し、市長に意見を述べるものとする。

(組織)

第3条 委員会は、次に掲げる者を委員として組織する。

(1) 政策推進部政策推進課長

(2) 経済部長

(3) 経済部農業水産課長

(4) 港湾部港湾企画課長

(委員長等)

第4条 委員会に委員長を置く。

2 委員長は、経済部長をもって充てる。

3 委員長は、会務を総理し、会議の議長となる。

4 委員長に事故があるときは、委員長があらかじめ指名した委員がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集する。

(委員以外の者の出席)

第6条 委員会は、必要に応じて委員以外の者の出席を求め、意見又は説明を聴くことができる。

(代理等)

第7条 委員は、会議に出席できない場合は、代理人を出席させなければならない。

2 前項の代理人は、会議において委員の権限を有し、その出席は、委員の出席とみなす。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、経済部企業誘致・工業振興課において行う。

(その他の事項)

第9条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員会の同意を得て委員長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、平成30年8月1日から施行する。

(この要綱の失効)

2 この要綱は、平成31年3月31日限り、その効力を失う。

佐島漁港本港地区活性化方策等検討業務受託事業者選考委員会設置要綱

平成30年8月1日 種別なし

(平成30年8月1日施行)

体系情報
第18類 綱/第14章 経済部/第2節 企業誘致・工業振興課
沿革情報
平成30年8月1日 種別なし