ホーム > 市政情報 > 行財政改革・行政評価・PPP/PFI > 横須賀市の行財政改革

更新日:2022年4月8日

ここから本文です。

横須賀市の行財政改革

令和4年度から新たな総合計画(基本構想・基本計画およびそれを実現するための再興プラン(実施計画))がスタートし、政策的な事業の推進と行財政改革を両輪で進めるため、行財政改革を実施計画に統合しました。

これに伴い、今までの「行政改革大綱」の基本姿勢を継承しつつ、新たに「行財政改革方針」を策定しました。

また「行政改革推進委員会」と「政策評価委員会」を一本化し、「政策推進・行政評価委員会」を立ち上げ、外部評価を行っていきます。

令和3年度までの行政改革

これまで、行政改革に対する取り組みの方向性を示した基本方針となる「行政改革大綱」と、大綱に示した内容を実現するための具体的な取り組みを示した計画となる「行政改革プラン」に基づき、行政改革を推進してきました。

行政改革大綱

行政改革プラン

第3次横須賀市行政改革プラン(現行)

第2次横須賀市行政改革プラン

過去の計画と実績

行政改革推進委員会

行政改革大綱及び行政改革に係る計画について、意見や助言を受けるため、市民や学識経験者等で構成する「横須賀市行政改革推進委員会」を設置しています。

地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査(総務省調査)

総務省が実施している地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査の結果等は、こちらからご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営企画部都市戦略課

横須賀市小川町11番地 本館1号館4階<郵便物:「〒238-8550 都市戦略課」で届きます>

電話番号:046-822-8258

ファクス:046-822-9285

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?