ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 横須賀市消防局のホームページ(トップページ) > スマートフォンで119通報するときはGPS機能を有効にしてください

更新日:2014年11月7日

ここから本文です。

スマートフォンで119通報するときはGPS機能を有効にしてください

GPS機能付きのスマートフォンで119通報するときは

近年普及しているスマートフォンは、GPS機能が搭載されている機種でも、GPS機能を有効にしていないと、119番などの緊急通報時に通報者の位置情報が伝わらず、場所の特定に時間がかかる場合がありますので、GPS機能を有効にしたうえで通報をしていただくようお願いします。

消防指令システムは、119通報した方の位置を表示する機能があります

消防指令システムには、位置情報通知システムという機能があり、通報者の位置を指令台の地図画面に表示することができます。

指令台地図画面

位置情報通知システムとは

固定電話での通報時には、通報受付とほぼ同時に正確な位置を把握することができますが、携帯電話やスマートフォンでは、まずはじめに基地局エリアのおおまかな位置(300m~数km)が通知され、その後、GPS機能付の端末では、10~50m程度の範囲に絞り込むことができます。

位置情報通知画面

 

スマートフォンで119番通報するときの注意点

しかし、スマートフォンの場合は、電池残量を保つため、ユーザーがGPS機能をOFFにしている場合が多くスマートフォン、端末にGPS機能が搭載されていても、通報時にGPSによる正確な位置が通知されません。

 

すばやく消防車や救急車を出動させるために、通報前に、GPS機能を有効にするように、ご協力をお願いいたします。

 

GPS機能を使うときの注意点

  • GPS使用時には上空に障害物が無いことを確認してください。
  • 屋内ではGPSによる正確な位置情報は取得できません。
  • 自宅での通報の場合は、極力固定電話を使用してください。

お問い合わせ

消防局情報調査課 担当:管理係

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 情報調査課」で届きます>

電話番号:046-821-6461

内線:7-7310、7311

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?