ホーム > くらし・環境 > 安全・安心 > 横須賀市消防局のホームページ(トップページ) > 「119」番へ電話をかける際の注意事項

更新日:2018年4月18日

ここから本文です。

「119」番へ電話をかける際の注意事項

通報の際のお願い

携帯電話からの通報では通報場所により、管轄外の消防に「119」番通報が入ってしまう場合があります。

  • 携帯電話で住所や場所を伝えるときは、「○○市××町から通報しています。」と一言お願いいたします。
  • 管轄外の場合には、管轄の消防に通報を転送する場合もあります。
  • 自動車を運転中に事故や火災に遭遇し、「119」番通報をする場合には、次の点にご注意ください。

車両を安全な場所に停車させ通報する。(事故防止及び電話が切れるのを防ぐためです。)

住所などが分からない場合には目標物などを伝えてください。

  • 自動車専用道路などでは、災害地点を正確に伝えるのが困難です。
  • 道路脇に設置してある「非常電話」を利用してください。

自動車専用道路の路肩脇には、道路の地点を表示してある「キロポスト」があります。

通報時には、道路の地点と車線(上り、下り)を正確に通報してください。

  • 「119」番への通報は、緊急性のある場合以外は控えてください。
  • 「119」番の回線数には限りがあるので、他からの緊急の通報が受信できなくなってしまいます。

各種相談などは、消防局の代表電話(046-822-0119)にお願いします。

また、火災等に対する問い合わせは、テレホンガイド(046-825-0119)にお願いします。

電話機の機種別119番のかけ方

  • 加入電話:電話器を取って「119」番をダイヤルします。
  • 電話「119」番の専用ダイヤルをまわすものと、前面の赤ボタンを押してからダイヤルするものの2種類があります。
  • 赤・ピンク電話:そのままでは「119」番につながりません。店の人にカギで切り替えてもらってからダイヤルします。
  • 黄電話:ほとんどが前面に緊急用ボタンを設けており、このボタンを押して「119」番します。
  • カード専用電話:カードは不要。前面の赤ボタンを押して「119」番をダイヤルします。

119番通報から現場到着まで

  • 横須賀市内、三浦市内、葉山町内から「119」番に電話をかけると、横須賀市・葉山町消防指令センターに通報が入ります。
  • 横須賀市・葉山町消防指令センターでは、「119」番通報を24時間体制で受信しています。
  • 「119」番が入ると、指令センター員はその災害状況を聴取して、必要な緊急車両(消防車や救急車)のある消防署に出場指令をします。
  • 消防署では、出場指令を受けると迅速に出場体制を整え、要請に応じた緊急車両で災害現場へ急行します。
  • 災害現場に到着したら、災害に応じた消火・救急・救助などの活動を行います。

お問い合わせ

消防局指令課

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎3階<郵便物:「〒238-8550 指令課」で届きます>

電話番号:046-822-0119

ファクス:046-823-8406

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?