ホーム > 市政情報 > 選挙の部屋 > 生徒会選挙への投票箱などの貸出し制度

更新日:2016年4月12日

ここから本文です。

生徒会選挙への投票箱などの貸出し制度

本物の投票箱を使ってみませんか?

横須賀市選挙管理委員会では、平成10年から啓発事業の一つとして市内の学校で行われる生徒会選挙の時に、投票箱など「本当の選挙の時に使われる道具」の貸出しを行っています。
すでにこの制度を利用して生徒会選挙を体験した生徒さんからは、「本物を使ってみて良い経験になった。」「大人になった気分になりました。」「かっこよかった。」「本格的だった。」など、多くの感想をいただいております。

本物の投票箱を使った生徒会選挙の様子

1.貸出しする器材

  • 「投票箱」
  • 「記載台(投票用紙に書き込む時の机:1台で3人まで記載することができます)」
  • 「計数機(投票された投票用紙を数える機械)」

 

2.利用方法

申し込み用紙に必要事項を記入して横須賀市選挙管理委員会あてメール、郵送、FAXのいずれかで送ってください。器材の学校への運び込み、終わった後の回収は、選挙管理委員会が行います。

 

3.平成27年度貸出実績(平成28年3月31日現在)

投票箱

投票用紙を入れる箱です。大きさは、縦53cm、横35cmの長方形です。アルミ製ですので、軽々持ち上げることができます。組み立て式になっていて、保管しやすくなっています。
本番の選挙では、3つのカギをつけて有権者が入れた票が間違いなく開票所(投票用紙を分類して集計する所)に届くよう安全性を高めています。
カギをかける前に、投票箱の中身が「からっぽ」であることを、最初の投票者に確認してもらいます。(カギが必要な場合は、選挙管理委員会にお申出ください。)

投票箱の画像 持ち運びように畳んだ投票箱の画像

 

記載台

これは投票所で投票用紙に候補者の名前などを書き込む時に使う机です。一度に3人が使えるようになっていて、ツイタテによって、たがいにどの候補(政党)に投票したか見られることがないようになっています。(2人用・車椅子用もご用意できます。)アルミ製ですので、1人で運ぶことができます。組み立て式になっていて、保管しやすくなっています。
大きさは、幅が148cm、高さが机面まで90cmです。

記載台の画像 折りたたんだ記載台の画像

 

計数機

これは開票所で票を数えるための機械です。4秒間に約100枚のスピードで票数を数えることができます。本番の選挙では、1選挙につき約30台の計数機が開票作業を手伝います。生徒会選挙で使用するときは、A4普通紙を四つ切りにした大きさが適しています。

  • この機械は重量が20kgほどあります。使用の際は十分お気をつけください。
  • 投票用紙の紙質、大きさについての詳細は選挙管理委員会にお問い合わせください。
計数機の画像



選挙の部屋に戻る

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局選挙管理課

〒238-0006 横須賀市日の出町1丁目5番地 ヴェルクよこすか2階

電話番号:046-822-8499

ファクス:046-825-1145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?