ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2020年4月) > 新型コロナ対応チャットボット「スグレス」を導入します(2020年4月20日)

更新日:2020年4月20日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

新型コロナ対応チャットボット「スグレス」を導入します(2020年4月20日)

新型コロナウイルスに関する問い合わせに自動で対応するAIチャットボット「スグレス」を導入します。
スマートフォンや自宅のPC等からスグレスを利用することで、24時間365日いつでも新型コロナウイルスに関する問い合わせをすることができます。

  • 「スグレス」は株式会社ALBERT(アルベルト)社が提供するサービスで、今回の新型コロナ対応として無償提供いただきました。
  • ALBERT社の協業企業である株式会社G-Place(ジープレイス)社に、無償で横須賀市への導入支援を行っていただきました。

1サービス開始日時

令和2年(2020年)4月20日(月曜)17時

2横須賀市スグレス設置場所

以下のページ右下にチャットボットの「スカリン」が表示されます。

3協力企業


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営企画部デジタル・ガバメント推進室

横須賀市小川町11番地 本館1号館7階<郵便物:「〒238-8550 デジタル・ガバメント推進室」で届きます>

電話番号:046-822-9615

ファクス:046-822-9463

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?