ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > こころの健康(精神保健) > こころの健康度を高める

更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

こころの健康度を高める

日々の生活から、「ストレスに強い心と体」をつくりましょう。
ストレスとうまくつきあって、心と体の健康を保つことが大切です。
3つの項目で、あなたの生活を見直してみませんか。

気持ちのマネジメント

心のリフレッシュを上手に。ストレス解消に役立ちます。

  • 日常生活から離れ、旅行などで気持ちをリフレッシュする
  • 自分ひとりの時間をつくり、ゆったり過ごす
  • 自分なりの生きがいを見つける
  • 気持ちの疲れを感じたら、がまんしないで誰かに話す

人間関係のマネジメント

  • 人との出会いを大切にする
  • 聞き上手になる
  • 相手に素直に思いを伝える
  • 支えが必要なときは、勇気を出して相手に申し出る

体のマネジメント

健やかな体を保つため、七つの健康習慣が有効です。

  1. たばこは吸わない
  2. 運動を心がける
  3. アルコールを飲みすぎない
  4. 質のよい睡眠をとる
  5. 適正体重を維持する
  6. 朝食をとる
  7. 間食は控える

お問い合わせ

民生局健康部保健所保健予防課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4336

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?