ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 報道発表資料 > 報道発表資料一覧(2022年6月) > 新たな人材の活用による中小企業支援施策の開始について(市長記者会見)(2022年6月10日)

更新日:2022年6月10日

ここから本文です。

YOKOSUKA NEWS RELEASE

新たな人材の活用による中小企業支援施策の開始について(市長記者会見)(2022年6月10日)

働き方改革の推進等により、大手企業を中心に自社社員の副業を解禁する動きが活発化しており、専門的知見を有する副業人材の活用が注目されています。

一方で市内中小企業では、採用難による人手不足が続いており、現場の業務で手一杯で自社の販路開拓や事業転換等の経営課題に向き合う時間、人的資源が不足している状況にあります。

今回、横須賀市中小企業アドバイザーネットワークの枠組みに参画している各機関がそれぞれの立場で把握している市内中小企業の経営課題のうち、副業人材の活用により、解決が見込める案件の掘り起しを行い、副業人材と市内中小企業とのマッチングを支援することで、それら経営課題の解決を目指す取り組みを開始します。

【別添資料】
概要資料(PDF:174KB)
「新たな人材の活用による中小企業支援施策の開始について」(PDF:1,701KB)

1.支援施策の概要

(1)需要の掘り起こし
横須賀市中小企業アドバイザーネットワークの各機関と連携して、副業人材の活用が経営課題の解決に資すると想定される案件の抽出

(2)人材供給
民間副業人材紹介事業者に副業人材が登録

(3)人材マッチング
企業と副業人材のマッチングを横須賀市と神奈川県プロ人材活用センターが連携して支援

・民間副業人材紹介事業者を利用→マッチング経費(掲載料、手数料等)が発生


横須賀市が補助率10/10で助成(全国初の取り組み)

 

2.市の支援施策

副業人材活用セミナー

「副業人材」という新たな人材活用手段の認知度向上のため、セミナーを開催

7月6日(水曜日)15時00分~オンライン配信(6月10日(金曜日)より申込受付開始)

副業人材活用支援補助金

民間副業人材紹介事業者にかかる手数料、求人掲載料等の費用を補助
補助率10/10で全額を助成する取り組みは全国初です。

 

【対象経費】民間副業人材紹介事業者にかかる手数料等の経費
 ※副業人材への業務委託料等は対象外

【補助率】10/10

【補助額】最大3か月間、上限18万円

 



Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経済部経済企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9523

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?