ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の組織 > 教育委員会事務局学校教育部 教育指導課 > 学力向上サポートティーチャーの募集について

更新日:2018年4月1日

ここから本文です。

学習支援員(旧サポートティーチャー)の募集について

学習支援員登録制度

横須賀市立の小学校・中学校では、学習支援員を任用しています。

学習支援員は、横須賀市の非常勤職員採用試験実施時に1年間の任用として募集しています。

しかしながら、退職等で年度の途中に欠員が生じる場合があり、

その場合は登録制度の登録者の中から任用をお願いしています。

登録を希望される方は、次により申込をしてください。

なお、登録いただいても欠員の状況や担当教科等の関係で必ず任用されるとは限りませんので、

その点は十分にご承知おきください。

1.学習支援員の業務内容

学習支援員は、概ね以下の業務を行います。

(1)学校の教職員と連携しながら、学習内容の定着状況に課題のみられる児童・生徒を対象とした個別の学習指導や少人数での補習も含めた学習指導

(2)対象児童・生徒の学習状況や指導内容等について把握するため、学級担任、教科担任等教職員と十分な情報交換

(3)基礎学力の定着を図るため、習熟度に合わせた指導や反復学習等、対象児童・生徒に合わせた指導の工夫

(4)指導内容の例としては、授業の補習、宿題等の支援・指導、ドリル学習など学校の授業等で、学習習慣の確立につながることを考慮した指導を行う

2.申し込み資格

(1)教員免許状を所有の方

小学校または中学校の普通免許状(有効なものに限る)

 

(2)年齢制限

任用開始時点で65歳未満(原則)

 

(3)地方公務員法第16条及び学校教育法第9条の欠格事項に該当しないこと

 

(欠格事項)

ア.成年被後見人または被保佐人

イ.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者

ウ.当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

エ.免許状取上げの処分を受け、3年を経過しない者

オ.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、またはこれに加入した者

3.申し込み方法

以下の必要書類を下記の登録先にご持参ください。

なお、担当者が面談を行いますので、来庁の際は必ず事前に連絡をしてください。

(必要書類)

ア.市販の履歴書

イ.顔写真(履歴書に貼付)

ウ.教員免許状の原本

エ.自己アピール文(A4用紙1枚程度、任意様式)

 

なお教員免許更新制に係る書類(更新講習修了確認証明書等)をお持ちの方は、併せてご持参ください。

4.任用をお願いする場合

任用をお願いする場合には、教育指導課からご連絡いたします。

その場合、登録時の面談とは別に面接試験を実施します。

なお、任用につきましては、種々の条件(学校での欠員が発生した場合)が満たされた場合のみに限られています。登録いただいても任用されない場合がある点につきまして、ご承知おきください。

5.待遇等

(1)給与

日額6,192円(時給単価1,548円)

(2)勤務時間

原則1日4時間、週1日~週4日勤務

勤務時間帯及び週の勤務日数は任用の事由により異なります

(3)休憩時間

なし

(4)時間外勤務の有無

時間外勤務は原則ありません

(5)休日

シフトにより異なります

(6)任用期間

任用の事由により異なります

(7)交通費

市の非常勤職員の基準に準じます

(8)身分

地方公務員法第17条に規定する非常勤職員とします

(9)就業場所

市立小・中学校で、任用の事由により異なります

(10)加入保険等

労災保険

6.登録先

横須賀市教育委員会事務局

学校教育部教育指導課

〒238-8550

神奈川県横須賀市小川町11番地

046-822-9821(直通)

7.登録受付期間

4月1日~12月末日まで

8.登録有効期間

登録日から登録日の属する年度の終わりまでが有効期間です。

登録は年度ごとに必要となります。

(例)

6月1日に登録した場合、翌年の3月31日まで有効です。

お問い合わせ

教育委員会事務局学校教育部教育指導課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 教育指導課」で届きます>

電話番号:046-822-8479

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?