ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 公共施設マネジメント > 横須賀市公共施設等総合管理計画

更新日:2022年3月25日

ここから本文です。

横須賀市公共施設等総合管理計画

計画の目的

市が保有する公共施設等については、今後、老朽化に伴い、多額の更新費用が必要となることや、人口減少等の影響により、利用需要が変化していくことが予測されています。

このため長期的・計画的な視点をもった更新・統廃合・長寿命化などを推進することにより財政負担を軽減化・平準化していくことや、施設の最適配置を図っていく必要があります、

本計画は、こうしたことの実現に向けた、公共施設等全体の基本的な維持管理の方針を定めるものです。

計画の位置づけ

国は、平成25年11月に、あらゆるインフラの安全性向上と効率的な維持管理に向けて「インフラ長寿命化基本計画」を策定しましたが、その後、全地方公共団体に対し、その行動計画となる「公共施設等総合管理計画」の策定を要請しました。

これを受け、本市では、「横須賀市公共施設等総合管理計画」を、平成29年3月に策定しており、本計画は、個別施設に関する長寿命化計画等(個別施設計画)の上位に位置づけられるものになります。

なお、策定当初から一定年数が経過し、これまでの取組や国の策定指針の改訂などを反映して、令和4年3月に本計画を改訂しています。


図計画の位置づけ

計画書ダウンロード

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部FM推進課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 FM推進課」で届きます>

電話番号:046-822-9617

ファクス:046-822-7795

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?