ホーム > 健康・福祉・教育 > 福祉 > 精神保健福祉 > ギャンブル依存症について

更新日:2020年7月6日

ここから本文です。

ギャンブル依存症について

ギャンブル依存症とは

ギャンブル依存症は経済的・社会的・家庭的・精神的な不都合(問題)が生じ、生活に支障をきたすにもかかわらず、ギャンブル(パチンコ・スロット・競馬・競輪・競艇など)を止めることができない状態を言います。

具体的には、ギャンブルというプロセスにはまってしまい、自分ではコントロールできない状態に陥り、借金、失職、家族不和、うつなどの弊害を伴う可能性が高くなります。ギャンブルへの没頭や衝動は、生活のストレスが高くなると強くなるとも言われています。

 

治療を受けたいとき

神奈川県内の医療機関検索は下記をご覧ください

かながわ依存症ポータルサイト(外部サイト)

 

相談したいとき

ご本人・ご家族からのご相談に応じております。
問い合わせ先は以下のとおりです。

【お問い合わせ先】

  • 保健所健康づくり課
    電話:822-4336
    平日8時30分~17時(年末年始・祝日を除く)
    来所にてご相談の場合は、必ず事前にお電話ください。

  • 神奈川県精神保健福祉センター
    電話相談:045-821-6937
    月曜日13時30分~16時30分(年末年始・祝日を除く)
    面接相談:045-821-8822(予約制:平日8時30分~17時15分にお電話ください)
    面接相談日は金曜日9時~16時30分(年末年始・祝日を除く)

     

  • GA(ギャンブラーズ・アノニマス)(外部サイト)

 

 

 

お問い合わせ

民生局健康部保健所保健予防課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-822-4336

ファクス:046-822-4874

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?