ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の組織 > 環境部環境政策課 > 海洋都市横須賀「海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」

更新日:2022年10月21日

ここから本文です。

海洋都市横須賀「海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」

1.海洋プラスチックごみ対策アクション宣言について

海洋プラスチックごみによる環境汚染は、世界全体の課題となっており、生態系、生活環境、漁業、観光等への影響が懸念されています。

国外においては、G20大阪サミットにおいて、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにまで削減することを目指した「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が共有されています。

国においても、「プラスチック資源循環戦略」や「海洋プラスチックごみ対策アクションプラン」、「プラスチックに係る資源循環の促進等に関する法律」に基づき、プラスチックごみ対策が行われています。

横須賀市では、「海洋都市横須賀」として、横須賀の豊かな海を守るため、2020年9月15日に「海洋プラスチックごみ対策アクション宣言」を表明しました。

海プラ宣言文

海プラ宣言ロゴ

 

2.賛同事業者について

海洋プラスチックごみ対策アクション宣言(以下、「宣言」)の趣旨にご賛同いただける事業者等を募集しています。詳細は、以下の内容をご確認ください。

(1)宣言賛同事業者の募集について

(2)宣言賛同事業者の一覧について

(3)宣言賛同事業者の取組について

お問い合わせ

環境部環境政策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境政策課」で届きます>

内線:046-822-8419

ファクス:046-824-5630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?