ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 生涯学習 > 社会教育主事

更新日:2016年12月5日

ここから本文です。

社会教育主事

社会教育主事は、市民の学習活動を支援する生涯学習の専門職員です。
教育委員会に社会教育主事を配置しており、次のような仕事をしています。

生涯学習を支援する環境づくり

  • 生涯学習や社会教育の調査・研究などを行い、地域課題や学習ニーズの把握に努め、「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」、市民ひとり一人が主体的に学ぶことのできる学習環境づくりを行っています。

社会教育計画の立案

  • 社会教育委員会議の開催を行い、そこで示された意見や助言等を、行政の施策や事業に活かしていく計画づくりを行っています。

学習支援者の育成・支援

  • 講座や教室等を実施する社会教育関係施設(生涯学習センター、博物館、図書館、美術館、コミュニティセンター等)の職員を対象に、様々な研修プログラムを企画・実施し、学習支援者としてスキルアップする機会を提供しています。
  • 講座の企画・運営を行うスタッフ(市民ボランティア)を養成し、地域における学習活動の裾野を広げる取り組みを行っています。

社会教育関係職員研修会の様子講座企画運営ボランティア養成事業の様子

 

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階 <郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8483

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?