ホーム > くらし・環境 > 環境・身近な自然 > 環境対策(大気・水質・騒音・振動・土壌・アスベスト等) > アスベスト(石綿)について

更新日:2018年8月7日

ここから本文です。

アスベスト(石綿)について

アスベストとは?

 

アスベストは、天然の鉱物で石綿(せきめん、いしわた)と呼ばれ、熱や摩擦等に強い特性があるため、建築物の内装、外装材などとして広く使用されてきました。現在では、製造も使用も禁止されています。

アスベストの危険性は、空気中に浮遊したアスベスト繊維の吸入により、肺がんや中皮腫などの疾病が心配されますが、成形された状態では、大気中に飛散する可能性は低いと考えられています。

しかし、建築物などを解体する時には、アスベストの飛散防止対策が必要になります。

 

 

 

施工者の方へ

特定建築材料(吹付け材、保温材等)の除去等作業の手続きについて

平成30年7月1日から「横須賀市建築物の解体等工事に伴う紛争の未然防止に関する条例」が施行されました。この条例は、大気汚染防止法第18条の15に基づく届出が必要な特定建築材料の除去等の処理工事も対象となります。特定粉じん排出等作業実施届」を環境政策部環境管理課へ提出する前に都市部建築指導課に「解体工事等計画届出書」の提出が必要となりました。このほか施工するにあたり、事前に近隣住民へのチラシ配布やアスベストの濃度等の測定が義務付けられました。詳しくはこちら

建築物の解体等工事における事前調査の掲示板について

解体等工事の受注者及び自主施工者は、アスベスト(石綿)使用の有無について事前に調査をし、その結果等を解体等工事の場所に掲示をする必要があります。

① 特定粉じん排出等作業実施届出が必要な工事

 ② 横須賀市建築物の解体等工事に伴う紛争の未然防止に関する条例の手続きが必要な工事(①を除く)

 ③ ①②以外の工事

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境政策部環境管理課

横須賀市小川町11番地 本館2号館5階<郵便物:「〒238-8550 環境管理課」で届きます>

電話番号:046-822-8328

ファクス:046-823-0054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?