ホーム > くらし・環境 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 評価替え

更新日:2021年4月1日

ここから本文です。

評価替え

評価替えとは、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて、市町村長が固定資産の価格を決定することをいいます。土地と家屋については、基準年度(3年ごと)に評価替えを行います。
第二年度(基準年度の翌年度)および第三年度(基準年度の翌々年度)は、地目の変更や家屋の増改築などがあった場合を除き、新たな評価を行わないで、原則として基準年度の価格をそのまま据え置きます。

※土地の評価は、地価の著しい下落が見られる地域については、第二年度または第三年度においても価格の修正を行います(原則は基準年度の価格を据え置きます。)

令和3年度が評価替えの年に当たります(次回評価替えは令和6年度です)。

お問い合わせ

税務部資産税課 担当:土地係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8196

ファクス:046-827-8861

税務部資産税課 担当:家屋係

横須賀市小川町11番地 本館1号館2階<郵便物:「〒238-8550 資産税課」で届きます>

電話番号:046-822-8198

ファクス:046-827-8861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?