ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 歴史・文化紹介 > オールディズinよこすか > ガントリークレーンのある風景

更新日:2016年12月20日

ここから本文です。

ガントリークレーンのある風景

軍艦高雄の進水式

二代目軍艦高雄の進水式(初代軍艦高雄は明治21年10月進水)が昭和5年5月12日、皇后陛下御臨席のもと横須賀海軍工廠で行なわれた。長さ192メートル、排水量10,000トン、妙高、鳥海、などと共にスマートな艦影で当時の造船技術の枠を集めて建造された。

軍艦高雄の進水式 

 

 

ガントリークレーンとEMクラブを望む
近景は汐入2丁目大通り、後景はガントリークレーン及びEMクラブ、ともに現在はなく、なつかしい写真である。
クレーンの桁には住友重機械のマークと文字が見える。昭和48年の写真。

ガントリークレーンとEMクラブを望む 

(画像の無断使用を禁止します)

お問い合わせ

文化スポーツ観光部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?