ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 歴史・文化紹介 > オールディズinよこすか > 港に望む風景

更新日:2016年12月7日

ここから本文です。

港に望む風景

軍港波止場
軍港に停泊している艦船への往復はここからランチに乗って行なわれた。大正14年の写真。

 


小川港と三笠橋
三笠橋が出来たのは昭和3年9月、先頭に東郷平八郎元師が渡り、次いで各関係者が後に続いた思い出が残る。
手前に漁業組合の魚市場があった。昭和44年横須賀新港埋立事業に伴い、橋は廃止された。

 

 

大正時代の小川港

 

 

小川港の埋め立て
昭和44年、横須賀新港整備計画によって小川港は埋め立てられた。
写真中央の整備中の広い敷地には、後にマンション等の高層建築が立ち並び、ビル街としての一区画となった。

(画像の無断使用を禁止します)

お問い合わせ

文化スポーツ観光部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?