ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 施設 > 施設案内 > 水道・ごみ・し尿 > 下町浄化センター

更新日:2018年12月21日

ここから本文です。

下町浄化センター

電話番号 046-823-5821
ファクス番号 046-820-3197
アクセス 京急「堀ノ内」下車徒歩5分(国道16号沿)
住所 〒238-0014 横須賀市三春町2丁目1番地
関連サイト

概要

【施設概要】
横須賀市で2番目にできた下水処理場で昭和44年から運転を開始しました。
処理区域については、北が田浦・逸見行政センター管内及び上町地域を除く本庁管内、南が大津・浦賀・久里浜行政センター管内です。処理範囲が広くて谷戸が多いため、合計13か所もの中継ポンプ場から汚水を集めています。
ここに集められた汚水は標準活性汚泥法という方法で処理し、きれいになった処理水を消毒した後に東京湾へ放流しています。
一方、処理過程で発生する下水汚泥については、遠心脱水機によって脱水後、焼却炉で焼却しています。
処理区内では一部合流式のため、下水管に流れ込んだ雨水を処理場からも排出しますが、ポンプ場でも雨水ポンプによって強制的に排除し、浸水対策を図っています。
平成10年度にはお客様に見て楽しんでいただく再生水(下水処理水を更に砂ろ過した水)を利用した修景施設「下町・トンボの王国」を建設し、平成11年7月20日に完成式を兼ねたイベントを行ってメダカの放流をしました。
この「下町・トンボの王国」は、下水処理水で水環境を創造した事例として高く評価され、平成12年9月に「建設大臣賞 甦る水100選」を受賞しています。

【施設見学】
汚れた水は、さまざまな水処理を行い、再び活きた「水」になります。
横須賀市内にある3浄化センター(下町、追浜、西)では、水処理のプロセスをご覧いただくため、業務に支障のない範囲で、つぎのとおり、施設見学を実施しております。
・対象:横須賀市内の団体
・案内内容:
  下水道の紹介DVD
  浄化センターの紹介、場内案内
  水処理工程の説明
  顕微鏡での微生物の紹介
  質疑応答
・受付期間:見学希望日の6か月前から1週間前まで
・申込先:水再生課
     電話:046-823-5821
     8時30分から12時まで、13時から17時15分まで
・見学時間:9時から16時まで(平日のみ)
・所要時間:1時間30分から2時間
・バリアフリー:
 施設内は、段差、階段等が多く、バリアフリーになっておりません。
 安全確保のため、移動に介助が必要な場合は、見学をご遠慮いただくことがあります。
・お願い:
 構内の作業状況により、見学される方の安全確保のため、予約をお受けできない日時があります。
 事前に希望される日時のお問い合わせをお願いします。
 緊急のメンテナンス作業などで当日の見学をやむを得ず中止させていただく場合があります。
 あらかじめご承知おきいただきますようお願いします。

写真

地図

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上下水道局技術部水再生課

〒238-0014 横須賀市三春町2丁目1番地 

電話番号:046-823-5821

ファクス:046-820-3197

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?