ホーム > 健康・福祉・教育 > 教育・生涯学習 > 市立学校 > 市立幼稚園の廃園について

更新日:2019年4月11日

ここから本文です。

市立幼稚園の廃園について

諏訪幼稚園

平成30年10月12日の教育委員会定例会において、諏訪幼稚園は、令和3年度(2021年)末で廃園することを決定しました。

大楠幼稚園

大楠幼稚園の廃園時期は未定ですが、令和2年度(2020年)入園児が卒園するまでは、廃園することはありません。

 

市立幼稚園の廃園にかかる議決の経過

1「市立幼稚園の廃園について」(平成27年8月21日議決)

市立幼稚園の廃園時期については、当初、平成29年度末とする方向性で検討を進めていましたが、市議会や、保護者等を対象とする説明会での(仮称)市立中央こども園の開園時期と廃園時期を合わせることや、私立幼稚園での3年保育を考えた場合、時間的余裕がないとのご意見を踏まえ、「平成30年度末で廃園とする。」と決定しました。

2「市立幼稚園の廃園の議決の改正について」(平成28年5月27日議決)

平成27年8月21日に議決した「市立幼稚園の廃園について」において、廃園時期を平成30年度末とした理由の一つである(仮称)市立中央こども園の開園時期が遅れることとなったこと。また、市立大楠幼稚園の設置に関する地元町内会との協定書の存在が明らかになったことから、平成30年度の廃園は困難と判断し、市立幼稚園は「廃園とする。ただし、廃園の時期は、市立幼稚園を取り巻く状況に応じて別途定める。」と改めました。

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部教育政策課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 教育政策課」で届きます>

電話番号:046-822-9751

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?