ホーム > 市政情報 > 横須賀市紹介 > 市の組織 > こども家庭支援センター こども家庭支援課 > 子どもの権利を守る条例

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

横須賀市子どもの権利を守る条例

令和4年(2022年)7月1日から施行されたこの条例は、子どもが保護者の愛情のもとに育まれ、

地域や学校など多くの関わりの中で人間として成長していくことを見守り、

支えるために子どもの権利を明記し、子どもに関わる大人や組織が果たす役割を定め、

全ての市民がそれを実践するための指針となるべきものです。

そして、未来を担う子どもたちのすこやかな成長が市民に幸せをもたらし、

私たちの横須賀市がさらにより良いまちになることを願って、子どもに関する施策を推進します。

 

条例の概要

1 子どもの権利

 (1)子どもが安心して生きる権利

 (2)子どもが自ら守り、守られ、育まれる権利

 (3)子どもの個性が尊重される権利

 (4)子どもが参加する権利

2 責務

 保護者、市、学校等、地域、事業者の責務について規定

3 子どもに関する施策の推進
4 虐待及び体罰、いじめの防止
5 子どもの参加
6 障害のある子どもへの支援
7 多様性の尊重
8 市民への周知・啓発
9 施策の評価

 


お問い合わせ

民生局こども家庭支援センターこども家庭支援課

横須賀市小川町16番地はぐくみかん5階<郵便物:「〒238-8550 こども家庭支援課」で届きます>

電話番号:046-823-1753

ファクス:046-828-4556

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?