閉じる

更新日:2024年2月15日

ページID:104637

ここから本文です。

令和6年度以降の新型コロナワクチン接種について

全額公費の「特例臨時接種」が令和6年3月31日で終了し、令和6年度以降は季節性インフルエンザと同様の「定期接種」へ変わります。
接種を受ける努力義務や自治体からの接種勧奨はありません。

なお、このページの内容は、令和5年12月25日時点のものであり、以降に発表された情報は都度更新しています。

 

【目次】

接種の目的

令和6年度以降の新型コロナワクチンの接種は、個人の重症化予防が目的です。

実施期間

定期接種は、年1回、秋冬に行います。

対象者

定期接種の対象者は、横須賀市内に住民登録(外国人含む)のある次のいずれかに該当する方です。

  • 65歳以上の方
  • 60~64歳のうち
    ・心臓、腎臓、または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される方。
    ・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方。

定期接種の対象者以外の方は、「任意接種」として接種を受けることができます。

接種費用

有料(金額未定)

ワクチンの種類

接種に使用するワクチンは、流行の主流等を踏まえウイルス株を選択し、安全性や開発状況等を踏まえ、検討を行います。

令和5年度までと令和6年度以降の比較

  令和5年度まで【特例臨時接種】 令和6年度以降【定期接種】
接種券 あり

なし(予定)※これまでに市から送付済みの接種券は使用不可

横須賀市新型コロナワクチンコールセンター あり なし
新型コロナウイルスワクチン予約相談窓口 あり なし
予約システム あり なし
予防接種済証 全員に発行 定期接種の方のみに発行
予防接種証明書 希望者に発行

令和5年度までの接種記録分のみ、市の窓口で発行。※コンビニ交付は停止

接種証明アプリ あり

令和5年度までの接種記録分を含め、接種記録の更新不可。
令和5年度までに発行した証明書については閲覧可。
※最新の予防接種証明書をご希望の方は、3月31日までにアプリ内で接種記録の更新をお願いします。

お問い合わせ

民生局健康部保健所企画課防疫企画担当

〒238ー8550 横須賀市小川町11

電話番号:0120-432567

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?