ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 在宅療養連携推進 > 横須賀市退院調整ルール

更新日:2019年6月13日

ここから本文です。

横須賀市退院調整ルール

横須賀市では、在宅医療・介護連携推進の取り組みを平成23年度(2011年度)に開始し、これまでに様々な取り組みを行ってきました。

退院調整に関しては、平成25年度(2013年度)に「退院前カンファレンスシート」を作成し、使用を開始していますが、今後ますます早期退院が求められる中で、課題も多く、研修などでもテーマにあげられることの多い内容です。

そこで、平成28年度(2016年度)に、病院スタッフおよび在宅スタッフによるワーキンググループを立ち上げ、退院調整のためのルールづくりに取り組みました。

病院から在宅への「切れ目のない対応」を実現するため、入院時の情報共有から、退院する際の退院前カンファレンスの実施まで、退院調整にかかるルールを検討しました。

このルールは、入退院に際して、病院、在宅それぞれが気をつけたいこと、情報共有のポイントなどをまとめたものです。このルールによって、病院と在宅のスムーズな連携がますます進むことを望みます。

退院調整ルール

冊子データはこちらからダウンロードしてください。

情報更新履歴

冊子の掲載情報が更新された場合は、こちらに変更内容を掲載します。
必要に応じて、冊子データをダウンロードしてください。

更新月 ページ番号 変更内容
2018年6月 11ページ 病院連絡窓口、5.横須賀共済病院の「1.ケアマネジャー等からの入院時の連絡を受ける窓口」の記載内容を訂正しました。
2018年11月 11ページ 病院連絡窓口、11.横須賀市立市民病院の「1.ケアマネジャー等からの入院時の連絡を受ける窓口」の記載内容を変更しました。
2018年11月 12ページ 地域包括支援センター、8.浦賀地域包括支援センターの住所を変更しました。

退院調整ルールづくりワーキング参加病院・団体

  • 湘南病院、自衛隊横須賀病院、聖ヨゼフ病院、神奈川歯科大学附属病院、横須賀共済病院、横須賀市立うわまち病院、衣笠病院、よこすか浦賀病院、久里浜医療センター、パシフィック・ホスピタル、横須賀市立市民病院
  • 横須賀市医師会、横須賀市居宅介護支援事業所連絡協議会、横三地区訪問看護ステーション連絡協議会横須賀ブロック、横須賀市地域包括支援センター連絡会

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局福祉こども部地域福祉課 担当:地域包括ケア担当

横須賀市小川町11番地 消防局庁舎1階<郵便物:「〒238-8550 地域福祉課」で届きます>

電話番号:046-822-4332

ファクス:046-827-8158

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?