ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種について

更新日:2021年2月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種について

横須賀市では、新型コロナウイルスのワクチン接種が可能となり次第、皆さんに安全かつ確実に接種いただけるように準備を進めています。

新型コロナワクチンについて、詳しくは首相官邸ホームページ(外部サイト)厚生労働省ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

接種対象者

原則として、接種日に横須賀市に住民登録がある人が対象です。

接種優先順位

ワクチンは徐々に供給が行われるため、一定の優先順位を設けて接種します。

接種対象者は、薬事承認の状況に応じて、今後変更される可能性があります。

  1. 医療従事者など
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する人)
  3. 基礎疾患のある人や高齢者施設などに従事している人
  4. 上記以外の人

接種券送付時期

市から接種対象者へ、接種券とお知らせが入った封筒を、接種開始時期に合わせて個人単位で送付します。

高齢者には3月下旬以降に届く予定です。

 

接種の予約

接種を受けるには事前予約が必要です。以下の2点を確認して予約してください。

  • 接種する場所
  • 接種する日時

なお、予約方法や予約開始日などの詳細は決まり次第お知らせします。

接種会場

  • 病院・診療所等(個別接種)※接種できる医療機関は、決まり次第お知らせします。
  • さいか屋横須賀店、横須賀アリーナ(集団接種)

 

接種の回数

一定の間隔をあけて、2回接種となる見込みです。

接種の間隔は21日~28日で、製薬会社ごとに異なります。

2回目のワクチンも同じ製薬会社のものを接種します。

 

接種の費用

無料で接種できます。

接種当日は、接種券と本人確認書類(免許証・保険証など)を忘れずに持参してください。

詐欺に注意してください

国、神奈川県、横須賀市の職員を名乗り、ワクチン接種の予約をとると言って「予約金」を請求してくる詐欺に注意してください。

このワクチン接種に自己負担はありません。

 

接種を受ける際の同意の取得

接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。接種は強制ではありません。

 

副反応が起きた場合

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に予防接種法に基づく救済が受けられます。

 

専用コールセンターが開設されます

3月1日(月)から「横須賀市新型コロナワクチンコールセンター」が開設されます。

ワクチン接種に関してのご質問は、コールセンターにお問い合わせください。

電話番号については追ってお知らせします。

 

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?