ホーム > 新型コロナウイルスワクチン接種の概要

更新日:2021年5月13日

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種の概要

予約方法

  • WEBサイト(24時間受付)
  • LINE(24時間受付)
  • 横須賀市新型コロナワクチンコールセンター(受付時間:8時30分~17時(年中無休))

※ご家族が代理で予約を行うことも可能です。

種をご希望される方の接種券番号、氏名、生年月日および電話番号をご用意いただき、お申込みください。

WEBでの接種予約を希望される方へ

予約システム入口(外部サイト)

LINEでの接種予約を希望される方へ

横須賀市公式LINEからLINE予約アカウントの友達登録が出来ます。

スマートフォン等で下記QRコードを読み取り、友達追加してください。

横須賀市公式LINE

横須賀市公式LINEのメニューから「コロナウイルス」を選択し、トーク上に表示される「ワクチン接種予約はこちらから」を選択すると、

LINE予約アカウントの友達追加が出来ます。

コールセンターでの接種予約を希望される方へ

新型コロナウイルスワクチン接種専用のコールセンターから、お電話での予約も可能です。

  • 電話

0570-034567

  • 受付時間

8時30分~17時

 

目次

重要事項

  • 接種予約は80歳以上の方から順次開始します。
  • 医療機関へのお問い合わせは、ご遠慮ください。かかりつけ医へのご自身の体調についての相談は、診療の中で行ってください。
  • 接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。
  • 接種は無料です。国、神奈川県、横須賀市の職員を名乗り、ワクチン接種の予約をとると言って「予約金」を請求してくる詐欺に注意してください。

 接種実施医療機関・集団接種会場

令和3年5月6日現在の詳細一覧はこちら(PDF:540KB)をご覧ください。

各医療機関・集団接種会場の所在地はこちら(外部サイト)をご覧ください。

 接種対象者

原則として、接種日に横須賀市に住民登録がある人が対象です。

ファイザー社のワクチンは16歳以上が対象です。

そのほかのワクチンについては、現在未定です。

 

接種対象者の例外

長期入院、長期入所している方など、やむを得ない事情による場合は、例外的に住民票所在地以外での接種が可能です。

原則、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行います。

届出には住民票所在地の接種券が必要となりますので、処分せずにお持ちください。

 

例外的に住民票所在地以外での接種が可能な人(住所地外接種者)

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった人
  • 勾留または留置されている人、受刑者
  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める人

〇住所地外接種の手続きについて

1.住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)をダウンロードのうえ、必要事項を記載してください。

2.「住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)」と「接種券のコピー」を下記まで郵送してください。

郵送先:〒238-8550須賀市小川町11番地須賀市役所康部保健所健康づくり課疫企画担当

3.記載内容を確認し、問題がなければ「住所地外接種届出済証(新型コロナウイルス感染症)」を送付先住所へ郵送します。

4.お手元に届いた住所地外接種届出済証(新型コロナウイルス感染症)をもとに、予約を行い、接種を受けてください。

住所地外接種届(PDF:206KB)

住所地外接種届(ワード:18KB)

 

 接種券送付時期

市から接種対象者へ、接種券とお知らせが入った封筒を、接種開始時期に合わせて個人単位で送付します。

  • 高齢者

対象者

発送時期(予定)

到着・予約受付(予定)

75歳~79歳 5月27日 5月31日
70歳~74歳 6月10日 決定次第お知らせします
65歳~69歳 6月17日 決定次第お知らせします

 ※上記のスケジュールは予定ですので、今後変更の可能性があります。

 

  • 上記以外の方の接種券の送付時期につきましては、決定次第お知らせします。

 

新型コロナワクチン封筒【新型コロナワクチン接種券送付用封筒(見本)】

 

接種券の郵送に関して

接種券は住民票に記載のある住所にのみお送りします。原則、別場所に転送することはできません。

転送を要する場合は郵便局の転送サービスをご利用ください。

例外的に成年後見人制度を利用している方は成年被後見人の方の接種券を転送にて受け取ることが可能です。

「成年後見人用新型コロナウイルスワクチン接種券送付先変更依頼書」と「登記事項証明書の写し」を下記まで郵送してください。

郵送先:〒238-8550横須賀市小川町11番地横須賀市役所健康部保健所健康づくり課防疫企画担当

成年後見人用新型コロナウイルスワクチン接種券送付先変更依頼書(PDF:56KB)

成年後見人用新型コロナウイルスワクチン接種券送付先変更依頼書(ワード:18KB)

 

接種順位

ワクチンは徐々に供給が行われるため、一定の優先順位を設けて接種します。

接種対象者は、薬事承認の状況に応じて、今後変更される可能性があります。

順位

接種対象者

接種時期(予定)

1

医療従事者など 3月から実施中

2

長期入院している人
高齢者施設に入所している人など

4月19日(月曜日)から順次実施

3

高齢者(令和3年度中に65歳以上になる人)

80歳以上から、
5月17日(月曜日)以降実施

4

基礎疾患のある人
高齢者施設などに勤務している人
60~64歳
3の接種が終わり次第実施

5

上記以外の人 4の接種が終わり次第

基礎疾患を有する人

1.令和3年度中に65歳に達しておらず、以下の病気や状態で通院もしくは入院している人。

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
  • ステロイドなど免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30以上)を満たす肥満の人

 

接種までの流れ

接種を行うまでの流れは次のとおりです。

接種券到着から予約まで

  1. 接種時期を確認します
  2. 接種場所を確認します
  3. 予約を行います(方法はWeb、LINE、コールセンターのいずれか)

接種当日(自宅ですること)

  1. 検温を行います
  2. 予診票を記入します(1回の接種につき1枚)
  3. 当日の持ち物を準備します
  • 接種券
  • 予診票
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、被保険者証など)

接種当日(接種場所での流れ)

  1. 接種を行う医療機関または集団接種会場で受付を行います(会場で再度検温を行い、接種券と予診票、本人確認書類の確認を行います)
  2. 予診を行います
  3. 予診の結果、接種が可能と判断された場合、接種を行います(当日接種が受けられない場合もあります。)
  4. 接種済証が交付されます
  5. 接種後、15分~30分の状態観察を行います(詳しくは次の項目を参照)

接種後の状態観察(接種場所での状態観察)

接種後にアナフィラキシーを呈することがありますので、接種場所で状態観察を行います。

  • 接種後少なくとも15分間は、状態を観察する必要があります。接種場所での指示に従って、状態観察を行ってください。
  • 過去にアナフィラキシーを含む重いアレルギー症状を引き起こしたことがある人については、接種後30分程度、状態の観察をする必要があります。

当日接種が受けられない人

予診の結果、異常が認められ、予防接種を受けることが適当でない人、または、それに該当する疑いのある人と判断される以下の人に対しては、当日の接種は行いません。

  1. 新型コロナウイルス感染症に係る他の予防接種を受けたことのある人で、新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う必要がないと認められる人
  2. 明らかな発熱を呈している人(通常37.5℃以上の発熱をいう。)
  3. 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな人
  4. 新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の接種液の成分によって、アナフィラキシーを呈したことがあることが明らかな人
  5. 上記に該当する人のほか、予防接種を行うことが不適当な状態にある人

接種について注意する人

予防接種の判断を行うに際して、注意を要する以下の人については、被接種者の健康状態および体質を勘案し、慎重に予防接種の適否を判断するとともに、説明に基づく同意を確実に得ます。

  1. 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血系疾患、発育障害等の基礎疾患を有する人
  2. 予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた人及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある人
  3. 過去にけいれんの既往のある人
  4. 過去に免疫不全の診断がされている人及び近親者に先天性免疫不全症の人がいる人
  5. 接種しようとする接種液の成分に対して、アレルギーを呈するおそれのある人
  6. バイアルのゴム栓に乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれている製剤を使用する際の、ラテックス過敏症のある人
  7. 抗凝固療法を受けている人、血小板減少症または凝固障害を有する人(ファイザー社のワクチンに限る)

接種後の副反応への対応

ワクチン接種後の副反応を疑う症状があらわれた場合、まずは、身近な医療機関(接種を受けた医療機関やかかりつけ医等)を受診してください。

医療機関において、専門的な対応が必要であると判断された場合、専門的な医療機関を紹介します。

副反応にかかる相談等

「神奈川県新型コロナウイルスワクチン相談センター」にお問い合わせください。

【受付時間】24時間(年中無休)

電話番号:045-285-0719

 接種の予約

接種を受けるには事前予約が必要です。以下の2点を確認して予約してください。

  • 接種する場所
  • 接種する日時

接種会場

予約開始日

  • 5月10日(月曜日)8時30分から開始いたします。

接種の間隔

ファイザー社のワクチン

18日以上の間隔(標準的には20日)をおいて、2回接種します。

2回目のワクチンも同じ製薬会社のものを接種します。

前後に他の予防接種を行う場合には、原則13日以上の間隔をおきます。

 

ファイザー社以外のワクチン

接種間隔は製薬会社によって異なります。

ファイザー社以外のワクチンについては未定です。

 電話での相談窓口

横須賀市新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチンに関するご質問などは、こちらのコールセンターにお問い合わせください。

【受付時間】8時30分~17時(年中無休)

電話番号:0570-034567

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

新型コロナワクチン施策の在り方等に関しては下記にお問い合わせください。

【受付時間】9時~21時(年中無休)

電話番号:0120-761-770

 

健康被害救済について

予防接種法に基づき、新型コロナワクチンを接種したことにより、健康被害が生じたと厚生労働大臣が認めた人は、救済給付が受けられます。

給付の種類

  • 医療費
  • 医療手当
  • 障害児養育年金
  • 障害年金
  • 死亡一時金
  • 葬祭料

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康部保健所健康づくり課

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?