ホーム > 健康・福祉・教育 > 健康・医療 > 医事・薬事 > 施術所(柔道整復師法)の届出について

更新日:2022年4月6日

ここから本文です。

施術所(柔道整復師法)の届出について

  • 施術所(柔道整復師法)を開設・変更・廃止等するときは、保健所医事薬事担当まで届出が必要です。

医事担当からのお願い

  • 担当者が、現場検査や新型コロナウイルス感染症対応等で不在の場合があるため、来所の際は事前予約にご協力をお願いいたします。

開設するとき

  • 施術所を開設した場合は、柔道整復師法により、10日以内に開設届の提出が必要です。
  • 施術所の開設の計画がある場合には、次の内容について、事前に相談ください。
  1. 施術所の平面図について
  2. 施術所の構造設備について
  3. その他不明な点があるとき

施術所の構造設備基準

  • 6.6平方メートル以上の専用の施術所を有すること
  • 3.3平方メートル以上の待合室を有すること
  • 施術所面積の7分の1以上に相当する部分を外気に開放し得ること(またはそれに相当する換気装置を有すること)
  • 施術に使用する器具、手指等の消毒設備を有すること

衛生上必要な措置

  • 常に清潔を保つこと
  • 採光、照明および換気を充分にすること

提出書類

  1. 施術所開設届(第1号様式):ワード:37KBPDF:73KB
    (開設届の裏面に平面図等が記載できるようになっていますが、別紙添付でも差し支えありません。)
  2. 従事するすべての柔道整復師の柔道整復師免許証(原本を持参ください。また、本人確認のため運転免許証、健康保険証等を持参ください。)
  3. 施術所の案内図または地図
  • 開設者が法人の場合は、当該法人の登記事項証明書の提示または提出をお願いします。

開設事項の変更をするとき

  • 施術所開設後、次の事項に変更があった場合には、10日以内に変更届の提出が必要です。
  1. 柔道整復師の採用・変更・退職
  2. 施術所の構造設備の変更
  3. 開設者または柔道整復師の氏名、住所の変更
  4. 施術所の名称変更
  • 開設者を変更した場合や施術所が移転した場合は、変更ではなく廃止・新規開設の手続きが必要です。

提出書類

  • 変更届のほか、変更の内容により添付していただく書類があります。
  1. 施術所届出事項変更届(第2号様式):ワード:31KBPDF:45KB
  2. 添付書類(次の表のとおり)
事項(変更内容) 添付書類
柔道整復師の採用・変更・退職の場合 新規の柔道整復師の柔道整復師免許証(原本を持参してください。また、本人確認のため運転免許証、健康保険証等を持参ください。)
施術所の構造設備の変更 変更前および変更後の平面図
開設者の氏名、住所の変更 柔道整復師の氏名変更の場合は書換え後の柔道整復師免許証
施術所の名称変更 なし

施術所を休止・廃止・再開するとき

  • 施術所を休止・廃止・再開するときは、休止・廃止・再開の日から10日以内に休止(廃止、再開)届が必要です。

提出書類

  1. 施術所休止(廃止、再開)届(第3号様式):ワード:30KBPDF:44KB
  • 休止(廃止、再開)届の場合には、添付書類は特に必要ありません。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

民生局健康部保健所企画課 担当:医事薬事担当

〒238-0046 横須賀市西逸見町1丁目38番地11 ウェルシティ市民プラザ3階

電話番号:046-824-7501

ファクス:046-822-4375

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?