ホーム > 産業・まちづくり > 産業振興 > 事業承継

更新日:2022年11月16日

ここから本文です。

事業承継

事業承継費用補助金制度

本制度は事業承継でお悩みの中小企業の一助を目的とし、事業承継に至るまでの初期診断、計画作成やM&Aの仲介委託契約等に係る費用の一部を補助します。

対象者

市内に本社を置き、自社の事業承継・M&A(売却側)を実施しようとする中小企業

対象事業

(1)事業承継の戦略策定

(初期診断・課題分析、コンサルティング・事業承継計画の作成・企業価値の算出)

(2)M&Aの仲介委託等

(仲介、マッチングの登録・仲介委託契約等)

対象経費

専門事業者(税理士、会計事務所コンサルティング会社等)に対し、事業承継等を目的として、
上記(1)(2)の事業を委託する経費

対象外経費

  • 国内消費税、顧問料等、官公庁等の手続及び書類作成
  • 個別具体的な案件に関する訴訟、トラブル対応に係る費用
  • 過去及び当該年度において、同一案件で同種の助成を受けている場合
  • M&A等の成立時に支払う成功報酬に係る費用

助成金額

補助率2分の1 限度額50万円

申し込み方法

経済企画課(TEL046-822-9523)までお問い合わせください。

相談窓口「神奈川県事業承継・引継ぎ支援センター」

神奈川県事業承継・引継ぎ支援センターでは、価値ある経営資源を次の世代に引き継ぐため、中小企業の事業承継、M&A支援に詳しい専門家が親身に対応し、無料でアドバイスを行っています。

お問い合わせ

経済部経済企画課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 経済企画課」で届きます>

電話番号:046-822-9523

ファクス:046-823-0164

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?