ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 文化財 > よこすかの文化財 > 横須賀市内の指定重要文化財等 > 神奈川県指定重要文化財等 > 白髭神社の社叢林(しらひげじんじゃのしゃそうりん)

更新日:2010年11月1日

ここから本文です。

白髭神社の社叢林(しらひげじんじゃのしゃそうりん)

 白髭神社の社叢林

指定年月日:昭和51年(1976年)12月17日
かつて神奈川県の沿岸部は、スダジイやタブノキが優先する常緑広葉樹林でおおわれていたが、人間の営みにより切り開かれ、今日では自然林はわずかしか残っていない。
その中でも、白髭神社の裏山南面には良好な自然状態を維持している社叢林が広がっている。
海に面した丘陵上に位置するという立地条件から、強い海風にさらされることが多く、このため社叢林の高さは風衝作用によって低くおさえられ、10m前後にすぎないが、典型的なスダジイ林を構成している。
スダジイのほかに、ヤブツバキ・シロダモ・ヤブニッケイ・カクレミノなどの常緑広葉樹が高密度で出現し、植物社会学的にヤブコウジ-スダジイ群集と判定される。  

お問い合わせ

教育委員会事務局教育総務部生涯学習課

横須賀市小川町11番地 本館1号館6階<郵便物:「〒238-8550 生涯学習課」で届きます>

電話番号:046-822-8484

ファクス:046-822-6849

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?