ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 歴史・文化紹介 > 三浦一族研究 > 三浦一族研究会のご案内

更新日:2019年2月26日

ここから本文です。

三浦一族研究会のご案内

三浦一族研究会とは

わが国の歴史上初めて武家政治を築きあげた鎌倉幕府の創設に尽力し、その中で重要な役割を担って歴史を動かしてきた三浦一族に関する歴史の情報収集と研究を目的として、平成8年から活動しています。

機関誌発行や講演会・講座等の開催のほか、吾妻鏡を読む会、史跡めぐりなどさまざまな活動をしており、北は北海道、南は鹿児島まで、約400名の方々が入会されています。

研究会では、新規会員を随時募集しています。
年会費は1,000円です。ご入会された方には、三浦一族研究会機関誌の最新号(販売価格800円)を差し上げます。
ご入会後に、講座等のご案内は随時お知らせします。なお、講座等のご参加については別途参加費がかかります。
入会希望の方は、次のいずれかの方法でお申し込みください。
1.三浦一族研究会事務局で直接会費を納入する。
2.郵便振替で最寄りの郵便局から会費を振り込む。
*振替用紙の請求は、下記お問合わせ先までご連絡ください。

総会【会員限定】/記念講演会【会員・一般】

毎年5月から6月に総会を開催し、1年間の活動内容の報告と、新年度の事業内容を決定します。
平成30年度の総会は下記により開催しました。

日時:平成30年5月26日(土曜日)午後1時30分~午後4時
場所:ヨコスカ・ベイサイド・ポケット(横須賀芸術劇場小劇場)
総会*会員のみ(当日入会を受け付けます)
午後1時開場、午後1時30分~午後2時15分
記念講演会*一般可、入場無料
午後2時30分~午後4時
講師:瀬谷貴之氏(県立金沢文庫主任学芸員)
演題:運慶研究の最前線

三浦一族基礎講座【会員限定】

日本中世の歴史を三浦一族と関連付けながら学ぶ毎年恒例の連続講座です。平成30年度は、今に残る史料を読むことから三浦一族の真実に迫る基礎講座「史料で読む三浦一族の姿」を5回にわたって開催します。

1.日程:平成31年1月12日(土曜日)、1月19日(土曜日)、2月9日(土曜日)、2月16日(土曜日)、2月23日(土曜日)(全5回)
2.講師:真鍋淳哉氏(青山学院大学非常勤講師)
3.会場:ヴェルクよこすか第1会議室
4.募集:80名
5.参加費:2,000円(5回分)

学習講座【一般の方も受講可】

三浦一族が活躍してきた時代背景などをひろく学ぶための講座です。

1.演題:なぜ三浦氏惣家は滅びたのかー通説を覆す
2.日程
【第1回】平成30年10月17日(水曜日)
【第2回】平成30年10月25日(木曜日)
3.場所:(第1回)生涯学習センター(第2回)ヴェルクよこすか
4.講師:鈴木かほる氏(三浦一族研究会特別研究員)
5.募集:180名
6.会費:会員:500円、一般1,000円

史跡めぐり【会員限定】

今年度の史跡めぐりは、横須賀市内のほか、鎌倉市・横浜市へ足をのばします。

【第1回】平成30年9月13日(木曜日)
場所:金沢文庫周辺
講師:剱持輝久氏(三浦一族研究会幹事)

コース:称名寺赤門ー称名寺ー昼食ー県立金沢文庫(展示見学)ー称名寺本堂

【第2回】平成30年11月7日(水曜日)
場所:北鎌倉周辺
講師:伊藤一美氏(三浦一族研究会会長)

コース:JR北鎌倉駅ー円覚寺西側馬道ー木戸口ー門前屋地跡ー中殿跡ー小袋坂ー供僧社家跡ー

    鶴岡八幡宮(昼食)ー窟堂ー地蔵堂道ー扇谷浄光明寺門前道ー今小路道ー無量寿寺谷ー

    鎌倉交流館ー鎌倉駅西口(解散)

【第3回】平成31年3月14日(木曜日)※募集は締め切りました。
場所:大矢部・岩戸周辺
講師:仲野正美氏(三浦一族研究会幹事)

コース:「岩戸」バス停ー満願寺ー常勝寺ー円通寺跡(大矢部弾薬庫跡)遠望ー

    腹切松公園ー市営公園墓地(昼食)ー大矢部城址ー薬王寺跡ー近殿神社ー

    清雲寺ー「衣笠城址」バス停(解散)

講演会【一般の方も聴講可】

日時:平成30年12月8日(土曜日)午後1時30分開場、午後2時~午後4時場所:横須賀芸術劇場小劇場(ヨコスカ・ベイサイド・ポケット)演題:「南北朝動乱と三浦一門」講師:山田邦明氏(愛知大学文学部教授)内容:鎌倉幕府の滅亡、後醍醐天皇の新政、足利尊氏の挙兵と室町幕府樹立、北朝と南朝の並立と動乱の継続。めまぐるしい時代の中で、三浦一門がどのように動いたか、その軌跡を追います。

吾妻鏡を読む会(入会随時)

研究会発足以来、「新訂増補国史大系吾妻鏡」をテキストとして読み進めている学習講座です。宝治合戦で泰村兄弟ら三浦宗家が滅ぼされた後、宗尊親王が新将軍として鎌倉へ下向。執権北条時頼・重時のもとで幕政は発展し、北条氏による執権体制が確立していきます。

【講師】高橋秀樹氏(日本中世史研究者)
【日時】毎月第1・3日曜日午後2時30分~4時30分
【場所】「ヴェルクよこすか(勤労福祉会館)」(中央駅下車)
【会費】月1,000円(4月から9月までの半年分、10月から翌3月までの半年分として6,000円ずつ納付いただきますが、途中入会時は月割とします。)


このほか、機関誌23号の発行や、三浦一族関連資料の継続調査などを行います。

【お問い合わせ】
〒238-8550(住所不要)横須賀市文化スポーツ観光部文化振興課内
「三浦一族研究会事務局」
電話046-822-9478(直通)
Fax046-824-3277(共用)

お問い合わせ

文化スポーツ観光部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?