ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 横須賀文化インフォメーション > 歴史・文化紹介 > 三浦一族研究 > 三浦一族関係年表 永承六年~養和元年(1051~1184)

更新日:2017年2月20日

ここから本文です。

三浦一族関係年表 永承六年~養和元年(1051~1184)

年号

西暦

記事

永承六年

1051

-

村岡為通、源頼義に従って奥州安部氏と戦う(前九年合戦)。

康平五年

1062

9・17

前九年合戦終る。

康平六年

1063

8・-

"村岡為通、三浦郡を領し、衣笠城を築くという。このとき初めて「三浦」を称す。"

寛治元年

1087

12・-

村岡為通、三浦郡を領し、衣笠合戦に源義家に属して戦う。

天養元年

1144

10・21

"三浦吉次(義継)の子吉明(義明)・和田太郎平助弘ら、源義朝の名代清原安行とともに大庭御厨に乱入。"

久安三年

1147

-

杉本義宗の嫡男和田小太郎義盛誕生。

平治元年

1159

12・9

三浦義澄ら、平治の乱に源義朝に従い京都に戦う。

長寛元年

1163

-

杉本義宗、安房長狭城を攻め、傷を負い帰着後死す。年三十九歳。

治承四年

1180

8・17

源頼朝、伊豆に挙兵。

 

 

8・22

三浦義澄ら一族、源頼朝に応じ三浦を出陣。

 

 

8・23

"頼朝、石橋山合戦に敗れ、箱根山中に遁れる。岡崎義実の嫡男佐奈田義忠戦死"

 

 

8・26

衣笠合戦、翌日落城。三浦介義明討死、三浦一族安房に脱出。

 

 

8・29

三浦義澄ら、安房において源頼朝を迎える。

 

 

10・4

"畠山重忠ら、源氏に降参。源頼朝、衣笠城の怨を散ずるよう三浦一族を説得。"

 

 

10・6

源頼朝、鎌倉に入る。

 

 

10・21

"源頼朝、三浦義澄らの讒言により、西進上洛の意図を断念、東国経営の意を固める。"

 

 

10・23

"源頼朝、相模国府において初の功賞を行う。義澄は「三浦介」を許され、本領を安堵される。"

 

 

11・17

源頼朝、和田義盛を侍別当に任ずる(のち侍所別当)

養和元年

1181

6・19

源頼朝、三浦衣笠に故三浦義明を弔う。

元暦元年

1184

1・20

葦名三郎為清の孫石田次郎為久、栗津において木曽義仲を討ち取る。

 

 

2・7

"佐原義連、摂津一の谷において、源義経に従い鵯越の逆落しで戦功をあげる(異説あり)。"

お問い合わせ

文化スポーツ観光部文化振興課

横須賀市小川町11番地 本館3号館4階<郵便物:「〒238-8550 文化振興課」で届きます>

電話番号:046-822-8116

ファクス:046-824-3277

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?