閉じる

更新日:2022年4月5日

ページID:76139

ここから本文です。

子どもごみ教室(出前授業)

「どうして分別するのだろう?」「ごみはどこへ行くのだろう?」

横須賀市では、子どもの頃からごみ問題に関心を持ってもらうため、市職員が直接学校などにお伺いして、ごみ処理についてのお話をしたり、ごみのサンプルを使った分別体験を行う「子どもごみ教室」を実施しています。

また、ごみ収集職員から直接話を聞いて、ごみ収集車を間近で見て、ごみの積込みを体験する「ごみ収集車の派遣」も行っています。

 

zagalu pakka
教室での座学の様子 本物のごみ収集車に子ども達も興味津々

内 容

  • ごみの出し方・分別のルール
  • 横須賀市のごみの現状、ごみ量と処理経費
  • ごみの減量化・資源化方法
  • ポイ捨て防止・環境美化 など

申 込

  • 随時、受付しています。申込の際は、下記の申込書をご使用ください。
  • 実施日時や内容は、ご相談に応じます。

問い合わせ・申込先

〒238-8550 横須賀市小川町11番地 横須賀市役所 環境政策課 

 電話:046-822-8230 FAX:046-823-0865

申込にあたっての留意事項

  • 座学とごみ収集車の派遣は、それぞれ1校時必要です。
  • 座学とごみ収集車派遣は、セットでも単独でもお申込みいただけます。
  • 小学校社会科環境学習単元例『ごみはどこへ』もご参照ください。

 

お問い合わせ

環境部環境政策課

横須賀市小川町11番地 分館5階<郵便物:「〒238-8550 環境政策課」で届きます>

電話番号:046-822-8230

ファクス:046-823-0865

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページは見つけやすかったですか?

このページは分かりやすかったですか?

このページは役に立ちましたか?